左翼民進党の党首が、潔く辞任、得したのは、左翼共産党だけだろう、共産党が我々の正面の政敵であることが重要だ、

     我々の代表を議会におくろうの二十七日、

 

 左翼民進党の二重国籍といわれていた

蓮ほう代表が、私から言わせれば、

潔く辞任しました。

 

 維新政党新風の前代表も、

昨年の参議院選挙が終わった、

今頃、党大会を待たずに、

辞任されました。

 

 その時から、維新政党新風は、

確固たる政治理念と、信念を持った、

政治団体のイメージが、

少し曇ってきた感があります。

 

 さて、我々は、現職の国会議員、

地方議員を作るために、

維新政党新風という政治団体を創り、

二十数年、落選者のしかばねが

続く中で、選挙を飽きることなく、

戦ってきました。

 

 十一月に、鈴木信行前代表の

地方選挙があります、

 

 どうしても、当選を期するべく、

全国の戦う愛国保守陣営、

維新政党新風の党員の皆様と、

応援していく覚悟です。

 

 選挙に立候補しないような、

政治団体の代表に

大きな顔をしてほしくない、

多くの愛国者たちが、

私にそう訴えています。

 

ーーーーーーー

 

 鈴木信行氏のブログより、

戦え鈴木、勝ち取れ信行、

我々は全力で応援するぞ、

 

NEW !
テーマ:

始めに応援クリックお願いします。

 


米中央情報局(CIA)のポンペオ長官は、
ワシントン・タイムズとのインタビューでトランプ大統領に対して、
「(北朝鮮に対する)秘密工作や(国防総省の)戦友の支援などの情報作戦を提示する準備を進めている」と明らかにした。

 

 

北朝鮮が核戦力部隊を実戦配備したとき、
「トランプ大統領は、そのような事態を招くことは認めないと極めて明確にしている」として、対抗措置をとることを強く示唆し、「(朝鮮半島の)本当の危険だ」と指摘している。

 

ポンペオ長官は
「金正恩体制を核システムから切り離すことはできると思う。北朝鮮の人々も彼が去るのを見たいと思う」と、北朝鮮の体制転換に前向きな意向を示唆している。

 

ティラーソン国務長官は「北朝鮮の体制転換を求めない」と発言してきたが、トランプ大統領と近い存在の長官の発言は影響力が大きい。

 

日本にとっては北朝鮮が大陸間弾道弾の技術を確立させてからでは手遅れとなるのだ。
朝鮮半島有事を想定すべき時が近付いていると、準備すべきである。

 

北朝鮮は歴史的にも強い国ではない。
米軍や日本の自衛隊が朝鮮半島に進攻すれば、
北朝鮮人民は反乱を起こし外国軍に協力するだろう。

 


鈴木信行の今後ですが、
11月の葛飾区議会選挙に勝利し、
地方議会に右派政治勢力をつくり、
東京葛飾を発信地として、
日本の国際社会での回帰と復権を図り、
反日勢力との戦い、
日本維新の先駆けとなる運動を展開したいと考えております

 

夢の実現に必要なことは、
人、多くの協力者。
資金。
議席、現実の政治を行なうために必要です。

 

 

応援クリックお願いします。

 

2017/7/22【鈴木信行 氏】BOA・海洋アジアの絆 in 葛西臨海公園
https://www.youtube.com/watch?v=jIJhHs5YP-I


■鈴木信行へのご支援をお願いします。
ご支援・寄付頂いた皆様、ありがとうございました。感謝申し上げます。

参院選から地方選挙に舞台をかえ地元葛飾区議会選挙に挑戦します。
もちろん今後も全国の支援者の期待に応え、日本のために活動します。
継続して政治活動を行うには資金が必要です。
外国人への公金支出廃止、外国人犯罪追放と安心な街づくり、子育て支援に取り組む鈴木信行にご支援を宜しくお願いします。
三井住友銀行小岩支店 口座番号:0438208 口座名:現代維新社
http://ameblo.jp/ishinsya/entry-11983746584.html

 

■東京近郊の倉庫で働きませんか?
仕事は倉庫内作業(荷役・仕分け・ピッキング等)。
■トラック運転手やりませんか?
江戸川区葛西の会社で2トンからトレーラーまであります。
■警備員大募集!しています。
日勤は原則9時間拘束休憩1時間、交通費負担、残業は別途、30分単位。早期終了も1日分の金額。
夜勤=原則9時間拘束休憩1時間、交通費負担、残業別途、早期終了も1日分の金額。
職場は直行直帰東京近郊です。
※働いてみたいと思う方は下記鈴木信行までご連絡下さい。
E-mail:ishinsya@マークyahoo.co.jp

 

■葛飾区内駅前朝街宣報告
7月24日(月)京成青砥駅
7月25日(火)新小岩駅北口
7月26日(水)金町駅北口
7月27日(木)京成高砂駅北口
7月21日(金)金町駅南口

朝の街宣予定(雨天休み)
7月24日(月)京成青砥駅(京成沿線他移動)
7月25日(火)新小岩駅北口
7月26日(水)金町駅北口か南口
7月27日(木)京成高砂駅北口か南口
7月28日(金)金町駅北口か南口

 

■下條正男研究室勉強会
日時:8月8日(火)19時開始
場所:拓殖大学文京キャンパス内教室
内容:下條正男教授に竹島や領土問題について学びます。
参加希望者は鈴木までご連絡下さい。

 

■新小岩公園講演会
日時:8月13日(日)午後2時開会
場所:「和楽亭」新小岩公園内、新小岩駅北口徒歩5分(葛飾区西新小岩1丁目1−3)
http://www.city.katsushika.lg.jp/institution/1000094/1006822.html
講師:内野大三郎(中野区議会議員)
演題:『靖国神社で結婚式を挙げた愛国区議が「区議になるまで」と「区議の日常政務」を語る』
終了後は同じ会館内で懇親会
主催:鈴木信行事務所03-5642-0008

 

■靖国神社大鳥居前チラシ配布・昇殿参拝
日時:8月15日9時チラシ配布開始、12時昇殿参拝
場所:靖国神社大鳥居前交差点周辺
内容:8月27日の第90回清掃奉仕案内チラシを配布します。

 

■現代維新研究会
日時:8月17日(木)19時開始
場所:日本橋蛎殻町の鈴木事務所・東京都本部
テーマ:人口減少を歓迎し、多子化社会をつくる
参加希望者は鈴木までご連絡下さい。

 

■靖国神社清掃奉仕(次回平成29年8月27日)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~yasukuni-houshi/


日本国家、日本国民の国富・血税・財産を外国や外国人に意味もなく収奪されたら、人のいい日本人は怒ります、

    日本人も大いに怒る二十七日、

 

8/26維新政党新風

愛知県本部講演会

 

講師・

 

魚谷 哲央

維新政党新風党代表

 

 

とき・826日土曜日

   午後一時会場    午後二時開演

 

ところ・愛知県名古屋市護国神社内、

    櫻 華 会 館本館 三階菊の間

 

 

主催・維新政党新風愛知県本部、 

        参加費・五百円

                                                              

 

                                                                                                                                           連絡先・つげまで090−1235−3026

 

-----------------------------

 

杉田謙一塾長の

ブログより、転載させていただきます、

八月十五日の日本国民としての

迎える姿勢を日本国政府が、

伝達しています、

 

「戦没者を追悼し平和を祈念する日」について

 

 昭和五七年四月十三日閣議決定

 

一.趣旨 先の大戦において亡くなられた方々を追悼し、平和を祈念するため、「戦没者を追悼し平和を祈念する日」を設ける

二、期日 毎年八月一五日とする

三、行事 政府は「戦没者を追悼し平和を祈念す る日」に昭和三八年以降毎年実施している全国戦没者追悼式を別紙のとおり引き続き実施する。

別紙

 全国戦没者追悼式の実施について

1、全国戦没者追悼式は天皇皇后両陛下の御臨席を仰いで毎年八月十五日、日本武道館にて実施する。

2、本式典における戦没者の範囲及び式典の形式は、昭和五十六年の式典と同様とする。

 3、本式典には全国から遺族代表を国費により参列させる。

4、式典当日には官衙等国立の施設には半旗を掲げることとし、地方公共団体に対しても同様の措置をとるよう勧奨するとともに、本式典中の一定時刻において全国民が一斉に黙とうするように勧奨する。

 

これにもとづき平成二十九年七月三日に厚生労働省社会援護局長名で各都道府県知事あてに全国戦没者追悼式の趣旨等の徹底方について要請がなされています。

「「戦没者を追悼し平和を祈念する日」について」(昭和五七年四月十三日閣議決定)に基づき、八月一五日に日本武道館において、全国戦没者追悼式を実施しますので、その趣旨を広く国民に周知していただき、式典当日には全国民がそれぞれの職場又は家庭において本行事に参加されるよう下記により特段の措置を願いたく依頼します。

 

 記

1、本年も昨年と同様、式典に関しては当局から広報資料などの配布は行いませんが、昭和五七年四月十三日の閣議決定の趣旨を広く国民に徹底願います。

二、式典当日は公的機関には半旗を掲げるよう配意願います。

三、式典の実施と式典当日における正午の黙とう(一分間)について、これを広く周知するため、都道府県庁、市区町村役場とうに懸垂幕またはこれに代わるものを掲げるよう配慮願います。

四、式典当日の正午には、地方公共団体職員はもとより、広く全国民がそれぞれの職場又は家庭において黙とうできるよう配慮し、要すれば黙とうの次官を周知させるため、正午に都道府県庁、市町村役場および寺院などの鐘、サイレンおよびチャイムを鳴らすよう措置願います。

五、以上各項については、各会社、工場、団体などにも広く協力を依頼願います。

六、式典当日の午前中にボーイスカウト等、奉仕団体による戦没者の墓地、追悼の碑などの清掃や供花その他の追悼の行事が行われるよう配慮願います。なお、ボーイスカウト日本連盟に対しても当局から当該各地方組織が協力されるよう依頼する予定です。

七、式典前日には本式典に関する内閣官房長官の談話が発表される予定ですが、貴職におかれても式典の前日又は当日において談話等の発表を行うよう配意願います。

八、地域の新聞、ラジオ、テレビなどの報道機関に対し、全国戦没者追悼式を国民行事足らしめるよう初版の協力を依頼願います。

九,以上のほか、地域の実情に合わせて本行寺にふさわしい措置を取られるよう配慮ねがいます、

、当日の式典はNHK・民放等のラジオテレビにより中継放送される予定ですが式次第は昨年と同様別紙のとおり予定しており、おおむね午前十一時五十一分に開始し、所要時間は約一時間です。、

 

またこれに従い、

一二日に愛知県健康福祉部地域福祉課長名で全国戦没者追悼式の趣旨の周知及び黙とう行事への参加等について(通知)が関係各所に出されています。

 

平成二九年八月十五日(火)には先の大戦において亡くなられた方々を追悼し、平和を祈念するため、政府主催による全国戦没者追悼式が日本武道館にテ行われます。また、同時に本県主催による愛知県戦没者追悼式も愛知県女性総合センター(ウイルあいち)において開催されるところです。

つきましては下記事項にご留意の上,貴所属会員へこの行事の趣旨を周知していただくとともに、黙とうの行事への参加にご協力ください。

1、式典当日の正午には、職場または家庭において黙とう(1分間)の行事に参加できるよう御配慮ください。

2、式典はおおむね午前11時51分に開始され、所要時間は薬1時間であり、この間NHK民放等のラジオテレビによる中継放送がされる予定です。

大切なこの日にはぜひ半旗を掲げ、ご冥福を祈りたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


日曜日、名古屋市の仲間の方が、田原市にみえて、美味しい美味しいランチをいただきました、八月の大東亜戦争月間が忙しい

     右翼も左翼も大東亜戦争の話をせよの二十六日、

 

 八月が近づくと、大東亜戦争の話が、

肯定する右翼からも、否定する

左翼からも、必ず出ました。

 

 皆さん、大東亜戦争の話を

厭というほど、ブログで取り上げてください。

 

 ドンな事もそうですが、

取り上げないと、いつしか消えてしまいます。

 

 今は、反日左翼の連中に国会が支配され、

大東亜戦争敗北の結果、

占領憲法が押し付けられ、

米国の従属国家に日本はなり下がりました。

 

 それを独立国家としようと、

政治努力をしている、安倍首相を

何としても罷免し辞任させようと、

反日左翼は、必死に努力しています。

 

 何としても自民党支持、憲法改正支持の

同志の皆様は、大東亜戦争の話と、

負けた結果、占領憲法を

戦後日本は、米国に押し付けられたという

話しを大いにし続けるべきだ。

 

------------------------------------------

 

 大東亜戦争の名称、

大東亜戦争の意義を公教育で

大声で語るためには、

大東亜戦争で否定された、

護国の英霊、日本国家の指導者、

大東亜戦争史観を復活させるしかない。

 

 第一弾として、八月十五日、

愛知県三ヶ根山の殉国七士廟に

国家指導者の七人の方の

慰霊と感謝に愛国者は、

全国から訪れてください。

 

平成の御世、十五日

 このブログに、投稿された
素晴らしい大東亜戦争論を
再録させていただきます。 


   松本英志さんのこめんとより、
 1945年8月15日は「終戦の日」でもなく、
また「情けない日本が生まれた日」でも
ありません!
この時点では、日本人は屈辱感と虚脱感に
陥ってはいても、
まだ精神的には負けきってはいなかった!
 だから、1952年4月28日の
「サンフランシスコ講和条約発効の日」まで
続いたGHQによる占領統治によって、
日本人の精神の力を恐れていた
アメリカは日本を徹底的に
「戦う魂を持てない国」に
変えたのです
(そのGHQの傀儡として、
実権を握っていったのが日本の左翼)!
 そして、講和条約発効に際して、
日本を「戦えない国・闘えない人間の国」に
したのが
「日本は今後は軍事はやらず、
経済だけで行きたいから、
軍事と外交はアメリカにお願いする」と、
軍事=独立主権を放棄して
アメリカの植民地となる道を選択した、
時の総理大臣・吉田茂です!
「敗戦という苦境からの独立回復の日」を
「植民地の始まりの日」に
してしまった吉田茂こそ、
まさに国賊!
 正確に言えば、
敗戦後の日本は
「連合国の共同植民地」。
 しかし、アメリカが日本の支配権を独占したので、
ソ連・中共といった他の連合国
(日本の敗戦後、連合国ヅラをするようになった
韓国、北朝鮮までも)が
「俺にも分け前をよこせ!」とばかりに、
「日本という餌」に群がってきて、
植民地の傀儡政権となった
日本政府は、
かつての朝鮮の李朝よろしく
アメリカ依存一辺倒から、
やがては中共・韓国・北朝鮮にまで
へいこらするという事大主義ぶり、
というのがまさに
今日まで続いている
「戦後日本」なるものの構図なのです!
「経済大国」など大嘘で、
実態は「アメリカのプランテーション=経済植民地」、
だからかせいだ金は
みんなアメリカに吸い上げられる
(アメリカどころか、
中共・韓国・北朝鮮にも
貢がされることになった)わけです。
 ところが、
いまだにこんな事すらわからないで
「日本は独立国」だと信じて
疑わない国民が大多数、
というおめでたさ!
 だから、アメリカが中共と手を結んで、
日本を中共に譲渡=中共による
日本併合、
しようとしている現実が、
まるで見えない! 
 このままでは、日本は世界地図から消され、
次には世界史からも
抹殺されてしまうことは必至


  続編
 もちろん、
大東亜戦争は終わってなどいない!
 現在も依然として継戦中なのですが、
肝心の日本人の大多数は
「植民地奴隷」になってしまい、
その人類史的、アジア史的な
意味など全く理解できなくなっている。
 そもそも、1945年8月15日の
日本敗戦=アジア独立戦争・闘争の開始で、
その先陣をきったのが
インドネシア独立戦争。
 そして、ベトナム、マレーシア、
インド・パキスタンと
アジア全土に独立の嵐が吹き荒れ、
こうして200〜400年も続いた
「白人植民地帝国アジア」は崩壊し、
続くアフリカ、アラビアの独立の連鎖によって、
イギリス、フランス、オランダという
西欧植民地帝国は
 一挙にヨーロッパの一国へと
転落する(その西欧植民地帝国に
取って代ったのが、
アメリカと共産帝国ソ連、
そして共産中国たる中共、
なのですが)!
 つまり、アジア独立戦争・独立闘争とは
完全に大東亜戦争と一続きで、
約半世紀近くも続いた
「白人植民地帝国アジア」という
基盤を日本が一挙に叩き壊し、
それに呼応したアジア各民族が
続々と独立=祖国復活に立ち上がった、
というのが人類史・世界史から
観た大東亜戦争という、
この近現代の500年間で
世界を支配した白人勢力に対する
「有色人種」の敗者復活戦の意味、
なのです。
 そして、この白人支配に対する
「有色人種」の戦い、
アジア人の戦いにおいて、
アジアの裏切り者として
白人の側についてかつての
アジア支配を復活しようとした者こそ、
中華帝国=支那なのであり、
この中華帝国の復活勢力こそ
中共=新中華帝国、なのです。
 アジアは、日本が白人列強の
全てを一手に敵に回して戦った
大東亜戦争によって、
一応は独立を遂げたが、
まだアメリカという白人勢力と、
復活した支那人の新中華帝国=中共という
新たな支配勢力に牛耳られている渦中にある。
 そして、今、
中共の北京オリンピック開催間近という
状況下で、
この中共支配下に呻吟してきた
チベット人、東トルキスタン
(ウイグル)人、内モンゴル人、
さらには台湾人という
反中共勢力が
日本人との連帯を切望し
事実連帯しつつある、
というアジアの新たなる胎動こそ、
紛れもなく再び
アジアが大激動期へと突入する前触れ、
なのです!
すなわち、このアメリカという
白人勢力と、
中共という支那人の新中華帝国打倒の
戦いこそが、
真に独立自存・共存共栄の
アジアを創り上げる
第二次大東亜戦争、なのです!
 元々、欧米列強=白人勢力という
アジアの外から来た侵略支配勢力と、
支那=中華帝国という
アジアの内なる侵略支配勢力を
共に打倒して、
自存自立・共存共栄の大アジアを創り上げる、
というのが明治以来の
大日本帝国が目指した真の
(建て前上は欧米列強的な帝国主義国家の装いを
採りながらの!)基本理念だったのです。
 つまり、大日本帝国の敗戦で
幕となった
この前の大東亜戦争とは、
人類史、アジア史の観点に立てば、
あくまで「第一次大東亜戦争」で、
現在は来るべき「第二次大東亜戦争」への
「戦間期」なのであり、
まさに次なる大いなる戦いに
向けて準備万端整えるべき時期、
なのです!
「日本よ、日本人よ、
再びアジアのために起ってくれ!」との声は、
ある時には静かに、
そしてある時には激しく、
アジアに胎動しているのです!
 我々日本人は、再び目覚めて、
祖国日本のために、そして
「日本の、日本人の再起」を今か今かと
固唾を飲んで待ち焦がれている
多くのアジアの人々のためにも、
「戦後」の眠りから覚めて起たねばならない!
 まずは中共という新中華帝国を打倒し、
そしてアメリカという白人帝国を駆逐して、
独立自存・共存共栄の
大アジア建設、
という近代日本、大日本帝国が
抱き続けた大ロマンを成し遂げねばならない!

いま幾度かわが上に
試練の嵐哮(たけ)るとも
断固と守れその正義
進まん道は一つのみ

往(ゆ)け八紘(はっこう)を宇(いえ)となし
四海の人を導きて
正しき平和うち建てん
理想は花と咲き薫る

 

 

 

 



プロフィール

カレンダー

  << 2017年08月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

PR

アーカイブス

最近のコメント

  • 明日は、日本のこころ党主催の愛知県タウンミイテングの講演会に良識ある皆様ご参加ください、沖縄をシナや朝鮮から護ろう、
    つげ まさじ
  • 明日は、日本のこころ党主催の愛知県タウンミイテングの講演会に良識ある皆様ご参加ください、沖縄をシナや朝鮮から護ろう、
    塚本 謙二郎
  • 渥美半島にこの世の楽園、「食べ物満足王国」を作る、それが田原市会議員選挙に対する我々の選挙コピーであります、夢で終わらないように
    湯川栄光
  • 竹島奪還と、韓国・北朝鮮そしてシナとの領土問題の戦い方を政治運動として考える、
    湯川栄光
  • 愛知県の三河地区で市長選・市会議員選挙が立て続けで戦われます、豊橋市長には罪のない小学生を敵国・韓国に送るなという事を強く訴えたい、
    柘植まさじ
  • 愛知県の三河地区で市長選・市会議員選挙が立て続けで戦われます、豊橋市長には罪のない小学生を敵国・韓国に送るなという事を強く訴えたい、
    久々にきた子猫
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    柘植まさし
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    日野智貴
  • 本日、井桁まこと日本のこころを大切にする党公認・参議院愛知地方区立候補予定者の愛知県庁記者会見に参加しました、
    柘植まさじ
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    柘植まさじ

リンク

サイト内検索

その他

モバイル向け

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM