日本のこころ党の講演会、占領憲法の解体を参加者全員で誓う、さて衆議院選挙への愛知県での取り組みは、

     占領憲法解体を誓う日の二十三日、

 

 本日は、新城市長選の立候補予定者の

方の応援会の事務所開きが、

午前中にありました。

 

 現新城市長は、父親が旧社会党、

すなわち、拉致事件が北朝鮮により、

起こされたのに、社会党関係者の

元女性党首は、北朝鮮は関与していない、

そんな悪い事はしていないと、

北朝鮮を擁護していた、社会党の

代議士をしていました。

 

 本人も、その父親の影響かは

分かりませんが、大学時代に

社会党関係の全学連に所属し、

学生運動に邁進し、刑事事件、

殺人事件を起こしています。

 

 現在も、左翼思想を堅持し、

新城市市長をやっていますので、

北朝鮮を擁護する政治勢力の

関係者は、排除すべきときで

あります。

 

 かかる意味において、

新城市長選を大いに

注目し、関与しようと考えています。

 

 さて、日本のこころ党も、

衆議院選挙が十月行われ、

その選挙の投票日に政党要件を

失います。

 

 簡単に言えば、政党助成金を

日本政府から補助していただける

要件・権利を失うと言う事で

あります。

 

 だから、中山党首も、

この点について、講演会の冒頭に

触れておられました。

 

 しかし、日本のこころ党は、

公職選挙法の政党要件は、

失いますが、政治活動が

出来ないわけではない。

 

 国会議員二人と、多くの地方議員を有する

政治団体として、今までどおりの

政治活動を展開すればいい。

 

 しかし、活動資金としての政党助成金は、

政府から、支給されないと言うことだけです。

 

 共産党も政党助成金を、

自ら拒否して、自分達の資金だけで、

天下の共産党を運営しています。

 

 また、日本のこころ党の政党要件の

消滅は、参議院選挙のときから、

分かり切っていた話です。

 

 本当ににほんのこころ党の中に

愛国者の方がいれば、

今こそ、共に祖国日本の

繁栄と栄光のために、戦いましょう。

 

 


今度の総選挙を自衛隊を日本国家と日本国民を北朝鮮等の直接侵略から護れる国軍にする選挙にしよう、立候補予定者に命を暮らしを護る要求を

      総選挙に我々は何を求めるのかの二十二日、

 

 政府の税金を国民が払うのは、

近代国家においては、

政府の軍隊が国民の生命・

財産・自由・名誉を護るからであります。

 

 しかし、戦後の米国製日本政府は、

北朝鮮の間接侵略行為の

日本人・日本国民拉致侵略戦争に

見られますように、

日本国民の生命・自由・財産・

名誉を護っていません。

 

 今回の北朝鮮の日本に対する

宣戦布告・直接侵略・戦争行為に対して、

日本政府が、軍隊たる

自衛隊を持って国家と自国民を

護れるのか、

 

 総選挙において、国会議員は、

日本政府の一部であるから、

当然北朝鮮の直接侵略を

阻止し粉砕する義務を有する。

 

 よって、政府自民党、公明党、

民進党を含めて、北朝鮮の

戦争行為から、日本国家と

日本国民をどう護るのか、

 

 とりわけ、日本国内に存在する、

北朝鮮の政治勢力をどう排除していくのか、

総選挙に候補者に嫌というほど、

問い質そうではないか、

 

 

 

 

 


衆議院解散、十月に総選挙が行われる予定、愛知県五区地方区の井桁まこと支部長を当選させよう、応援して行こう、

       衆議院選挙の十九日、

 

 今週23日の土曜日に、

日本のこころ党主催の

大政治講演会が、名古屋市で

開催されます。

 

 昨日は、安倍首相の衆議院解散

発言に大いに揺れました。

 

 安倍自民党、公明党の与党は、

北朝鮮の核ミサイル攻撃を

受けて、自衛隊を軍隊と同様、

日本を護れる部隊にすることを

決意したようであります。

 

 残念ながら、愛国保守陣営に

国会議員の選挙に仲間を

擁立させ、当選させる力はありません。

 

 しかし、衆議院選挙愛知県五区の

選挙区から、にほんのこころ党公認で、

井桁まこと支部長が、立候補を

宣言しています。

 

 私も、衆議院選挙は、

来年行われ、今年は、

新城市長選が十月、

そして、帝都・東京の区会議員選挙が、

十一月に行われる予定で、

動いていました。

 

 十月、衆議院が解散され、

衆議院選挙、総選挙が行われるようでしたら、

井桁まこと支部長を国会議員にするため、

仲間全員で、応援していこう。

 

 

  今週土曜日の午後二時からの

大政治講演会に、皆様の

大結集をお願いするものであります。

 



プロフィール

カレンダー

  << 2017年10月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

最近の記事

PR

アーカイブス

最近のコメント

  • 明日は、日本のこころ党主催の愛知県タウンミイテングの講演会に良識ある皆様ご参加ください、沖縄をシナや朝鮮から護ろう、
    つげ まさじ
  • 明日は、日本のこころ党主催の愛知県タウンミイテングの講演会に良識ある皆様ご参加ください、沖縄をシナや朝鮮から護ろう、
    塚本 謙二郎
  • 渥美半島にこの世の楽園、「食べ物満足王国」を作る、それが田原市会議員選挙に対する我々の選挙コピーであります、夢で終わらないように
    湯川栄光
  • 竹島奪還と、韓国・北朝鮮そしてシナとの領土問題の戦い方を政治運動として考える、
    湯川栄光
  • 愛知県の三河地区で市長選・市会議員選挙が立て続けで戦われます、豊橋市長には罪のない小学生を敵国・韓国に送るなという事を強く訴えたい、
    柘植まさじ
  • 愛知県の三河地区で市長選・市会議員選挙が立て続けで戦われます、豊橋市長には罪のない小学生を敵国・韓国に送るなという事を強く訴えたい、
    久々にきた子猫
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    柘植まさし
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    日野智貴
  • 本日、井桁まこと日本のこころを大切にする党公認・参議院愛知地方区立候補予定者の愛知県庁記者会見に参加しました、
    柘植まさじ
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    柘植まさじ

リンク

サイト内検索

その他

モバイル向け

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM