日本国民党本部から、四面カラー刷りの「国民新聞」皇紀二六七七年十二月号が届きました。新たなる政党確立に向けた戦いが愛知県でも始まります、

    国民新聞が、日本国民党本部からの二十六日、

 

 遂に、日本に大寒波が襲来しています。

 

 北陸地方、日本海側、北海道と、

大雪が降る地方の方は、これからが、

大変な季節となりました。

 

 さて、愛国保守陣営、そして安倍自民党をも

含めて日本政界の保守陣営に大きな

台風の目である、「日本国民党」が、

誕生したのが、十七日。

 

 

 そして一週間して、日本国民党の党機関紙

「国民新聞」が愛知県第一号の

党員であります

私の家に届きました。

 

 私の構想では、愛知県において、

日本国民党本部及び鈴木信行党代表の

指導の下、

党員十名を集め、党県役員を決定し、

日本国民党愛知県本部を設立しようと、

大いに動いています。

 

 そして、愛知県本部の事務所も、

目星をつけて、来年二月か、

三月に鈴木信行日本国民党党首を

名古屋市にお呼びし、

大政治講演会を開催す予定です。

 

 

 是非、再来年の統一地方選挙に

立候補を決めている愛国者の方、

国民新聞を読んでみたい方、

日本国民党に入党して、

祖国日本のために徹底的に政治運動を

地元で展開したい方、連絡をしてください。

 

 柘植まさじ090−1235−6032

 

 

 


田原市の美味しいサーモン、牛肉、ミニトマト、ミカン、日本そば、お好み焼きを食べる忘年会、支持者の方の差し入れも色々きています、

    田原市の食べ物王国に来たれ樹たれの二十六日、

 

 おはようございます。

 

 さて、昨日は、感動ドラマ「陸王」の話を

しました。四歳の私の孫が、

面白い、感動した、のっともつと見たい、

と言いました。

 

 これは、テレビドラマだけの話ではありません。

我々が毎日行っている愛国保守政治運動は、

はたして、参加者の真面目な日本国民の皆様に、

感動を与えているでしょうか。

 

 どうも、この点が、疑問視される愛国保守運動が、

大いように感ずるのは、私だけでしょうか。

 

 しかし、二十三日、天皇陛下誕生日、

天長節のよき日に三ヶ根山ユートピアで、

行われた「天長節奉祝餅つき大会」

護国の英霊の皆様に、つき立ての

鏡餅を同志一同で、

殉国七士廟はじめ、慰霊塔に

奉納させていただきました。

 

 多くの家族ずれの日本国民の

皆様も参加され、正月用の餅も買っていかれ、

実用的で家族そろって参加でき、

天長節奉祝と、護国の英霊に感謝できる、

本当に日常生活に溶け込んだ、

高企画であると、感心しました。

 

 

 さて、三十日土曜日午後三時から、

田原市で食べもの王国関係者や

愛国者の皆様をお招きし、

年越しの忘年会を開催します。

 

 支持者の方から、食べてください、

飲んでくださいと、美味しいものが、

集まってきます。

 

 みんなに喜ばれる、

家族の皆様に喜ばれる、

そしてお土産やいい物が

もらえる、そんな楽しい愛国政治運動を

展開したいものです。


「陸王」に、四歳の孫まで感動しています、豊橋市が愛知県二位の大都市に浮上するきっかけをいただきました、渥美半島万歳だ、

    「陸王」に孫も大感動の二十五日、

 

 昨日は、生長の家の地元の先生の家で、

天長節とクリスマスを祝い、

忘年会を盛大に開催しました。

 

 さて、瀬戸農園の美味しい美味しいリンゴも

なんとか販売し、ほっとしている今日であります。

 

 平成三十年まで、あと、一週間になりました。

田原市の左翼政治勢力との、

大東亜戦争、核をめぐる歴史観闘争も、

始まる気配です。

 

 党派を超えて、反日左翼との戦いを

勝利し、統一地方選挙には、

同志を田原市議会選挙に立候補され、

当選させる覚悟で一年戦います。

 

 地元の支援者の家を回り、

市会議員候補を求めております。

 

 田原市民で、日本国民で、

二十五歳以上の愛国者の方は、

連絡ください。

 

 さて、昨日の「陸王」四歳の

孫も喜んで、感動してみていました。

 

マラソンの舞台が、愛知県豊橋市で、

かつては、愛知県二位の大都市でありましたが、

現在は、豊田市、岡崎市、一宮市の

後塵を拝していると思います。

 

 豊橋市が五十万都市となり、

浜松市や湖西市と広域都市を

形成していけば、東三河は、

伸びていけます。

 

 当然、豊橋市と運命を共にする、

田原市も大きく伸びていきます。

 

 だからこそ、愛知県の同志を集めて、

田原市で忘年会を開催しようと、

しているわけであります。

 

 地元の故郷を愛する、繁栄させる、

政治を変える、この根本精神で、

足元から良くしていきましよう。



プロフィール

カレンダー

  << 2018年01月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

最近の記事

PR

アーカイブス

最近のコメント

  • 産廃問題で、新城市民の先頭に立ち戦う山本拓哉氏、愛知県会議員選挙に決起する、私は応援します。
    山本拓哉のバックは北朝鮮
  • 明日は、日本のこころ党主催の愛知県タウンミイテングの講演会に良識ある皆様ご参加ください、沖縄をシナや朝鮮から護ろう、
    つげ まさじ
  • 明日は、日本のこころ党主催の愛知県タウンミイテングの講演会に良識ある皆様ご参加ください、沖縄をシナや朝鮮から護ろう、
    塚本 謙二郎
  • 渥美半島にこの世の楽園、「食べ物満足王国」を作る、それが田原市会議員選挙に対する我々の選挙コピーであります、夢で終わらないように
    湯川栄光
  • 竹島奪還と、韓国・北朝鮮そしてシナとの領土問題の戦い方を政治運動として考える、
    湯川栄光
  • 愛知県の三河地区で市長選・市会議員選挙が立て続けで戦われます、豊橋市長には罪のない小学生を敵国・韓国に送るなという事を強く訴えたい、
    柘植まさじ
  • 愛知県の三河地区で市長選・市会議員選挙が立て続けで戦われます、豊橋市長には罪のない小学生を敵国・韓国に送るなという事を強く訴えたい、
    久々にきた子猫
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    柘植まさし
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    日野智貴
  • 本日、井桁まこと日本のこころを大切にする党公認・参議院愛知地方区立候補予定者の愛知県庁記者会見に参加しました、
    柘植まさじ

リンク

サイト内検索

その他

モバイル向け

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM