北朝鮮、シナ、ロシアの核攻撃からわが国と日本国民をどう護るかが、誰も議論しません、もう感情・感傷論の核議論はいりません、如何にわが国と国民を護るかだ、

わが国を護るためには、国軍を作るしかないの六日、

 

 本日は、戦前の皇軍・日本軍に

核兵器・核武装がなされていないため、

広島に米国により、意図的・見せしめのため、

 

原爆を

 

落とされた日であります。

 

 維新政党新風党大会が、十年位前に

広島市で開催され、維新政党新風の

同志の皆様と、広島原爆ドーム前で、

米国の核兵器投下を大糾弾した

事を思い出します。

 

 私も五十代で、静岡県の代表と、

岐阜県の副代表を維新政党新風の

愛知県本部の宣伝カーで、

広島まで行ったことを思い出します。

 

 さて、感情論、感傷論の原爆・核兵器論議が多く、

何故、戦争になれば真っ先に

帝都・東京や日本中を核ミサイルで

攻撃すると、宣戦布告している

北朝鮮に対して、抗議のひとつ挙げないのか。

 

 北朝鮮は、核兵器を開発し、それを運ぶ、

核ミサイルを開発し、確実に

わが国を真っ先に攻撃すると

公言しています。

 

 この犯罪国家に対して、まず、

抗議し糾弾し、開発し配備する

資金を徹底的に叩き潰すことこそ、

広島原爆慰霊祭で、

広島市長が、大声で、

全世界に訴えるべきことである。

 

---------------------------------

 

 急げ、核武装の

ブログより、転載させていただきます、

日本国民の命を護るためには、

本音の議論しか必要ない、

 

「1945年8月、もし日本が1発でもアメリカにとどく核兵器を持っていたら、広島長崎に原爆を落とすことはなかったでしょう?」外交評論家の加瀬英明さんがニューヨークタイムズの社主に招かれたとき、トルーマン大統領の会議に出ていたジョン=マッケロイに聞いたところ、なぜそんな当たり前のことを聞くのだと答えたという。加瀬さんはそれ以来「核兵器というのはお互い持っていれば使われない兵器になるが、片方だけ持っていれば使われる兵器になる。」ということを言っておられる。
 
日本が核武装していれば北朝鮮も中国も日本に軍事的恫喝を加える事はできない。核武装国にケンカを売った国はいまだかつて存在しないのだ。センカクを狙われたり沖縄や対馬を狙われたりするのは、軍事的空白を作っている日本自身の責任でもあるのだ。
 
1947年以来インドとパキスタンでは紛争が続き、1998年、インドが核実験をすると、パキスタンも慌てて核実験で対抗し、インドもパキスタンも核保有国になった。そして世界がインドとパキスタンの核戦争を危惧したが、抑止力が働き、紛争は収まったのだ。
 
北朝鮮と中国とアメリカの意向だけで日本がガタガタ震えている。情けなくないのか。
フランスが核武装に踏み切ったのも、核を手にしていないフランスは結局のところアメリカの覇権の前に屈するしかない、それではフランス民族の栄え多き歴史を子孫に継承させることができない、という判断に立ってのことだった。
 
核を怖がるヘッピリ保守派は核よりすごいものを発明すればいいとか絵空事を言って逃げているが、結局「核に対抗できるのは核だけである」という事実はどこまでも残る。国家の発言力どころか名誉と品位、独立性までもが「核」の有無によって左右されるのだ。

 

 

 

 


トヨタ、マツダと資本提携か、経済の世界も世界戦争がもうすでに始まっている、頑張れトヨタ、三河魂だ、

    頑張れトヨタ、世界の金を愛知県にの五日、

 

 愛知県民の希望の星、いい事を言う人も、

悪口を言う人もいるトヨタが、

マツダと資本提携をした。

 

 お互いにお互いの株を五百億円ずつ

持ち合う企業連合だ。

 

 先日も書いたが、日産・ルノー・三菱連合は、

台数で上半期世界一の台数を販売した。

 

 一時はあれだけ、倒産を言われた

日産が世界一の自動車集団の核となったのだ。

 

 そして、日本国内でも、一番売れている

車は、日産のノートと言う電気自動車の

部類の車である。

 

 天下のトヨタが、日本国内の自動車メーカーと

提携してこれから来る時代の激動に

対抗しようと戦っている。

 

 政治の世界だけ、自民党も、左翼民進党も、

左翼共産党もぼけ続けている。

 

 反日左翼の人々は、シナ共産軍事帝国や、

朝鮮の連中と仲良くなって、

世界中から孤立する道が、

日本国民にとって幸福だと信じているのか。

 

 今こそ、誠の旗を押し立てて、

日本国家と日本国民の在るべき姿、

行くべき大道を導くのか、

どこの政治団体、政党であろうか。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

全国の戦う愛国保守の同志の皆様の

総結集を訴えます、

 

 また、八月十五日の大東亜戦争終戦日には、

靖国神社、護国神社、三ヶ根山殉国七士廟への

感謝と誠を捧げてください。

 

おはようございます、

八月は、維新政党新風愛知県本部の

講演会にご参加ください。

 

 護国神社の中の桜花会館で、

開催しますので、是非、

護国の英霊に感謝の誠を捧げて、

講演会にご参加ください。

 

 参加費は、五百円ですので、

お金はほとんどかかりません。

 

8/26維新政党新風

愛知県本部講演会

 

講師・

 

魚谷 哲央

維新政党新風党代表

 

 

 

とき・826日土曜日

   午後一時会場    午後二時開演

 

 

ところ・愛知県名古屋市護国神社内、

    櫻 華 会 館本館 三階菊の間

 

 

 

主催・維新政党新風愛知県本部、 

       

 参加費・五百円

                                                              

 

                                                                                                             連絡先・つげまで090−1235−6032

 

------------------

 

緊急告知、

 

日本のこころ公党の

井桁まこと支部長のところから、

タウンミーティング名古屋の

大集会のご連絡をいただきました。

●時・9月23日会場午後一時半、

 

ところ・ウインクあいち1203

名古屋市中村区名駅4−4−38愛知県産業労働センター

 

 

●・日本のこころ党タウンミーチィング名古屋

「日本のこころ日本国憲法草案」と「拉致問題解決への道」

 

 

講師・中山恭子日本のこころ党首、

  西村真吾日本のこころ党参議院比例第三支部長


明治維新、幕末の新撰組の誠は、誰に対する誠であったのか、日本国家と日本国民に対して誠を捧げるため、愛国新撰組が必要か、

  祖国防衛のために核武装は訴えるべきかの四日、

 

 四十年以上前に、テレビで

それも白黒の時代に放映された、

司馬遼太郎原作の新撰組、

私は、毎日見ています、

 

 そして、最後のとき、土方歳三副局長は、

誠の旗の元で、薩長軍と正面から

戦い散っていった。

 

 ヒドク感動し感激した。

私は、とっぴに、愛国平成新撰組を

誠の旗の下に作り、

現代の反幕府勢力たる、

反日左翼に戦いを挑むべく、

誠の旗の下に、戦いを挑みたい。

ーーーーーーー

 

 核武装の時間

 

 急げ核武装のブログより、

転載させていただきます、

来る統一地方選挙では、

東三河に同志を保守系無所属として

擁立いたします。

 

日本の危機的状況を救えるのは核武装しかない。核武装の議論を政府ができないなら、我々国民から声をあげよう

北朝鮮でアメリカが出て来ない
       ↓
中国が尖閣諸島をとりにくる
       ↓
中国が尖閣諸島を軍事基地化する
       ↓
近すぎるので沖縄の米軍は撤退せざるをえない。
       ↓ 
日米安保解消
       ↓
日本は中国の属国になる

昨今の森友加計のフェイクニュースで安倍政権が揺らいでる。日本人は本当にダメになった。 ワイドショーで政治が決まる。日本人は何に問題意識を持つべきかは、坂上と恵の作り出す空気にゆだねられている。そんなバカなことがあるだろうか。仮に森友加計で問題があったとしても、そんなこと、日本人の生命と安全に何が関わるというのか。
今回のマスコミによるフェイクニュース大キャンペーンは憲法改正の動きを止めるということだった。実際に閣僚たちが「憲法改正については慎重な議論をしたい」と言い始めた。
国民は変なスキャンダル番組にフラフラせず、自分たちの将来についての情報をじっと観察することが大事だ。憲法に自衛隊を明記することすらできない国民では将来はない。
私は非常に落胆している。日本は外側から内側から崩されている。

アメリカの一極支配体制が崩壊する中、中東にせよヨーロッパにせよ世界中の国々が生き残ろうと 死にものぐるいで頑張っている中、日本人だけが今の世が続くだろうと眠っている。アメリカ人も死にものぐるいだ。トランプ政権を選択した国民とトランプ、それをさせまいとする既存の支配者たち、熾烈な戦いが行われている。

日本よ核武装せよ。 

 

 



プロフィール

カレンダー

  << 2017年08月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

PR

アーカイブス

最近のコメント

  • 明日は、日本のこころ党主催の愛知県タウンミイテングの講演会に良識ある皆様ご参加ください、沖縄をシナや朝鮮から護ろう、
    つげ まさじ
  • 明日は、日本のこころ党主催の愛知県タウンミイテングの講演会に良識ある皆様ご参加ください、沖縄をシナや朝鮮から護ろう、
    塚本 謙二郎
  • 渥美半島にこの世の楽園、「食べ物満足王国」を作る、それが田原市会議員選挙に対する我々の選挙コピーであります、夢で終わらないように
    湯川栄光
  • 竹島奪還と、韓国・北朝鮮そしてシナとの領土問題の戦い方を政治運動として考える、
    湯川栄光
  • 愛知県の三河地区で市長選・市会議員選挙が立て続けで戦われます、豊橋市長には罪のない小学生を敵国・韓国に送るなという事を強く訴えたい、
    柘植まさじ
  • 愛知県の三河地区で市長選・市会議員選挙が立て続けで戦われます、豊橋市長には罪のない小学生を敵国・韓国に送るなという事を強く訴えたい、
    久々にきた子猫
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    柘植まさし
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    日野智貴
  • 本日、井桁まこと日本のこころを大切にする党公認・参議院愛知地方区立候補予定者の愛知県庁記者会見に参加しました、
    柘植まさじ
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    柘植まさじ

リンク

サイト内検索

その他

モバイル向け

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM