岡崎市における、在日特権廃止の戦いの詳細が載っています、我々も、地域で、特権廃止の具体的戦いを、

  平成の御世、八日

日本会議で大活躍されている
杉田氏のブログ「草莽の記」のなかに、
岡崎市における在日特権廃止の徹底した、
日本国民としての戦いが、載っています。
転載しますので、岡崎近辺の方は、共に戦いましょう。
この国は、誰の国でもない、我々日本人の国で
あります。
 我々の国日本を断固として戦い、
取り戻そう、




 日本会議で大活躍の杉田謙一氏ブログ「草莽の記」
より、転載


在日特権の廃止は時代の要請である。

Weblog / 2008-03-08 00:03:41
 いまだ拉致被害者の救済がなしえていないのに
在日朝鮮人に対する過剰な
援助はつづけられ、
 経済制裁は宙に浮いたままである。
 今月、3月25日は家族会結成10周年を迎える。
申し訳なき思いで一杯になる。
 昨日の産経新聞には
横田早紀江さんと許世楷台湾政府中日代表の夫人、
ローチェンフイさんとの対談が
載っていた。
 歴史に翻弄された数奇な人生に
必死に立ち向かわれているお二人に
深き思いを持ったのは私一人ではなかろう。
 昨年も、岡崎朝鮮会館の非課税問題に
抗議したが、いまだ動かず。
 更に意を決して是正に努めたい。
 以下、昨秋の岡崎市の回答、
更に以前の意見書を掲示して、
今年の予算審議の時期に再度要請を
するに当たっての文書整理を
しておきたい。
 また、同憂の人材を求めたい。


朝鮮総連の減免について(市側回答) 
 平素は、市行政に格別の
ご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 朝鮮総連の減免措置について、
現状の判断について文書で
回答してほしいとの申出に
つきまして回答させていただきます。
 当市といたしましては
平成十八年二月二十七日付けで
提出されました陳情の審査結果について、
平成十八年三月二十七日付け
17議1617号で通知させて
いただいておりますが、
その際に出された意見を参考にし、
 現状の使用状況に変更が
ないことから平成十九年度も
減免を継続しております。
 今後は、減免をしている県内各自治体の
動向を見守りつつ、
研究・検討をしていきたいと考えております。
   (以上文書回答)
 
文中の請願及び課税減免審査結果に
  ついて掲載しておきます。

 (平成十八年度二月提出の請願書
           提出者杉田謙一)
『岡崎朝鮮総連会館への
課税減免措置の取り消しを求める請願書』

 要旨 岡崎市城北学区にある
朝鮮総連会館に対する
固定資産税等の減免措置を解き、
税の平等負担の原則を
維持し岡崎市民の納税意識の向上を
はかられること
理由 平成十四年九月十四日 
北朝鮮金正日政権が日本人拉致を
認め謝罪して以来、
拉致被害者を救済すべきとの
国民世論は大いに
高まりを見せております。
 今年二月二日福岡高裁は
朝鮮総連について、
「北朝鮮の指導のもとに北朝鮮と
一体の関係で在日朝鮮人の
私的利益を擁護するために
活動をしており、
 わが国社会一般の利益のために
活動をしていない。」と指摘。
「総連の会館使用は『公益のため』
とは言えず、税減免には理由なく違法」との
判決が出されました。
 既に水戸、和歌山、松山の各市が
税減免を取りやめている
(中日新聞)現状であります。
 わが岡崎市においても該当会館を
一般市民が平等に利用している
現状はありません。
 特定の一団体親睦や研修目的に
利用されているのが現実であります。
 公共の利益のために
利用されていない以上、
税金の免除は根拠あるものとは言いがたい。
市民に対する税負担の平等の原則に
反するものと解されます。
 高裁において『違法』判決が
出された現状を踏まえ、
納税者の不満を解消し
市民の納税意識を維持向上させるためにも、
速やかに減免措置を解消されることを
要望いたします。     
   以上 提出文面

 
以下、そのときの市当局よりの回答文

17議第1617号 平成十八年三月二十七日


陳情の審査結果について(通知)
平成十八年二月二十七日付けで
提出された陳情については、
下記のとおり処理されました。
    記
一 陳情第六号『岡崎朝鮮会館への
課税減免措置の取り消しを求めることについて』
二 審査年月日   平成十八年三月十六日
三 審査委員会   総務企画委員会
四 審査の際に出された意見
・拉致問題等の国民世論もあり、
趣旨は理解できるが、
他県他市において係争中であり、
今後の動向を見守りたい。
・理由として福岡高裁の例を
取り上げているが、
その内容と本市が減免措置をしている内容とは
違いがあると理解している。
・韓国の消費者協働組合と同じ働きを
しているならば税の公平の原則から
減免すべきである。
 確かに北朝鮮と言うのは無法な国で
あることは認めるが、
拉致問題と分けて考えるべきであり同意できない。
・商業活動などいろいろな分野で
真面目に誠実に活躍してみえる方も
たくさんみえると思われる。
 この陳情書にはとらわれず、
現状を是非続けてもらいたい。
・本市の対応は、
地方税法三百四十八条第四項の規定に
より扱い、韓国人生活協働組合と
整合性を持っている。
 更に裁判はまだ係争中ということもあり、
その結果と国及び各地方自治体の
方向性を見極め、
今後研究・検討していくことを望む。
五 議長は、上記の審査の際に出された意見をつけて、
岡崎市長に処理を要望しました。  
       (以上 当時の回答文面)



 岡崎市内の外国人登録者は1万2千人ほど。
うち永住の朝鮮籍の人は1700人ほど。
選挙権対象者は1500人ほどか。
 韓国、北朝鮮の別は
市での統計では表記されていないため
正確ではないが、
北の人は4・500人かと推測される。
その人のためにあの大きな会館が
無税とされているのである。
 そもそも岡崎公園に
勝手に居住していた人を
撤去させてここに移したのが始まり。
しかし事実は日本の敗戦時、
約200万の半島出身者の内のうち150万人は帰り、
残った方は強制では全くなく、
本人の意思での選択であった。
裁判での判決はすでに税減免は
違法とでているのに、
岡崎は事なかれ主義の典型で、
不法状態を正そうとしていないのが現状である。
再度要請あるのみ。
参政権など論外である。


コメント (1) | Trackback (0)



  杉田氏の戦いを孤立させてはいけない。
維新政党・愛知県地方本部は、
多くの愛国者と共に、杉田氏の在日特権廃止の
民族の正義の戦いを
全面支援・協力していきます。
 岡崎市から、在日特権廃止国民運動の
熱い戦いを展開していきましょう。
 西三河の同志の協力を要請いたします。

豊橋市の天皇陛下御在位二十年奉祝講演会、皆さん、是非来てください、我々の課題、政策は、如何に日本の国体、国柄を護り、外国・外国人と付き合っていくか、の一点だ、

  平成の御世、八日

   私は、何としても、東三河の
愛国者の同志を五十人集める
体制を急速に確立したいです。
  愛知県下、静岡県の方も、
志を持った方は、結集ください。
また、二十三日の午前十一時より、
豊橋駅の正面で、維新政党・新風東三河支部の
大情宣活動を行います。

   

  今上陛下御在位二十年奉祝大会
「激動する世界情勢の中で、如何に
主権国家・日本の自主独立を護るか。」

  時・平成二十年三月二十三日.
  日曜・午後二時から
  講師・宮本俊中部圏高度情報システム協同組合
      理事長
  所・愛知県豊橋市 アイプラザ豊橋
  第五会議室
  豊橋市草間町字東山143−6
  0532−46−7181

連絡先・
今上陛下御在位二十年を奉祝する東三河の会
   090−1235−6032柘植まで
  FAX0531−25−0096
費用・資料代一人千円
 熱く祖国日本を愛し、現状を憂える
愛国者は、全て結集せよ、共に戦わん、
正に国内においては所謂「日本人人権抑圧法案」
「不良外国人参政権法案」に代表される反日勢力の
揺さぶり、国柄の解体・否定策動。
 海外においては、中共、北朝鮮・韓国、ロシア
米国等の政治的・経済的圧力と干渉の増大。
 その中で、主権国家・祖国日本の国柄と、
自主独立を如何に護っていくのか。

我々は、選挙に戦って強くなり、現実を変える政治勢力になる、豊橋市長選、そして岡崎市市長選、岡崎市会議員選に、愛国者の擁立を、

  平成の御世、八日
  今月も、八日になりました、
このブログを毎日、熱心に見ていただける方が、
だんだん増えてきて、嬉しいです。
 さて、我々は、犬の遠吠えの集団ではありません。
我々は、あらゆる議会に、我々の愛国者の
代表を立候補させ、議席を一つ、一つ確実に取っていく、
政治勢力であり、政党です。
 まず、今は、豊橋市長選、そして岡崎の
市議会選挙、市長選に、同じ志を
持った仲間を擁立すべく努力しています。
 選挙こそ、我々を大人の政治勢力にしてくれます。
三月二十三日には、豊橋の全ての愛国者を
総結集し、講演会を開きます。
 岡崎市においては、今月中に、同志とともに、
街頭演説会を持ちます。
 当然、名古屋市においては、十六日、午前十一時より、
名古屋駅新幹線側で、天皇陛下御在位二十年奉祝
中共毒いり野菜糾弾、反日勢力糾弾
 のエネルギッシュな、街頭演説を行います。
我々の理想を思いを思想を
 現実のものと、力と、世論にしていこう、


維新政党・新風愛知県地方本部
 維新政党・新風名古屋支部、
 維新政党・新風東三河支部
などの、 三月の凱旋・街宣予定です。
参加ください。
 



 三月十六日日曜午前十一時、名古屋駅新幹線側から
   午後一時くらいまで、名古屋駅近辺で、行います。
 三月二十二日、土曜日、
 在日特権を許さない市民の会の名古屋情宣
 を協力し宣伝カーを出します。
 三月二十三日・豊橋駅正面、午前十一時集合、
      講演会の前まで、一時くらいまで
      豊橋市内で行います。


プロフィール

カレンダー

  << 2019年04月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

 

最近の記事

PR

アーカイブス

最近のコメント

  • 本日、愛知県において、反日左翼連合と戦う愛国保守陣営の政治戦争が始まりました、安倍自民党、次世代の党、維新の党の保守政党の応援を要請したします、
    ecco sandals
  • 家族の団結・団欒の危機と、外国人移民大問題、まずは、日本国民の赤ちゃん、若者を増やす事から始めるべきだ、
    clarks sandals
  • わが郷土の誇り、二十八日付の朝刊中日新聞・七面に、井桁まこと候補の広告が載っています、みんな見てくれ、びっくりぽんだ、
    stussy outlet
  • 総選挙、混沌としていますが、我々の政治主張をはっきりと、国民諸氏に、真摯に具体的に訴えていこう、
    levis jeans
  • 減税日本と、みんなの党と左翼民主党と何が、どう違うのか、よく判りません、もっと国家観・歴史観・天皇観・政治観そして肝心の政策を語らないと、本当に地方議員が再就職の一環になってしまう
    kate spade outlet
  • 五月になりました、六日のクジラの講演会に皆様、ご参集ください。
    salomon
  • 支那の沖縄近辺における、軍事膨張・軍事冒険に対しては、鉄拳を持って思い知らせてやろう、
    salomon running shoes
  • 140軒の団地の中で、祝祭日に、国旗日の丸を掲げて、祝賀する日本国民は、私の家一軒のみです、この日本人が、無国籍化している、悲しいけど、厳しい現実から、変えていこう、
    ecco shoes
  • 小沢新党本日発足、我々は八月に瀬戸代表をお呼びし、座談講演会と福島県の桃の販売を行います、果たして小沢さんが勝つか、我々愛国保守政治勢力が勝つのか、、、
    kate spade bags
  • 木俣民主党参議院議員、議員引退を現す、参議院選挙に立候補せず、我々の三河地区、浜松地区をカバーする最新の宣伝車を六月までに一台作ろう、
    clarks outlet

リンク

サイト内検索

その他

モバイル向け

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM