市会議員選挙に、二人の同志が決意、党大会はみんな燃えました、党組織も巨大で、強固にしよう、

 今回の、維新政党・新風の党大会で
二人の方の、市会議員への出馬決意がありました。
 一人は、隣静岡県の、某地方都市からの、出馬です。
若いです、三十代前半で、バリバリの若者です。
少し、線の細そうなところが、気に掛かります。
もう一人は、人生において、大成功と、大失敗を
体験した、六十の団塊の世代の同志です。
私の住んでいる田原市から、出る予定で、動いています。
 皆さん、身近な保守・愛国者で、選挙に出たい人を
推薦してください。
 現職の地方議員の仲間が、居ないから、新風は
選挙に弱いのです。
 私は、今回の党本部の意向どおり、
愛知県に、小選挙区ごとの、党組織を作っていきます。
 田原市、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市などの、
東三河で、一つの単位です。この単位を
西三河地区、名古屋地区、尾張地区の四の
地区を作り、夫々、その単位の党組織で
活動できるように、していきます。
 そして、その四単位が、支部連合会を作り、
其れが県本部、または、県支部連合会を形成します。
 要は、小選挙区ごとに、党組織を作り、
まず、地方議員選挙に、出ます。
 そして、どこか一つで、衆議院選挙にも、
愛知県で出る力を付けて行きます。
 当然、豊橋市市長選にも、同志を出すべく、
水面下の必死の努力をしています。
 愛国者の同志の皆様、我々は、やれば
必ずできる力を持っています。
 私は、全国をリードして行く県は、
愛知県であると、全国の同志に、
宣言しています。

皆さん、新たなる、新風の政治活動に、積極的に、参画を、忙しくなりました。

 お早うございます。
新風党大会も終わり、いよいよ、現職議員を作り、
英霊に感謝する活動、行事を全国的に盛り上げ、
そして、我々の護るべきものを否定し、解体する、
反日政治勢力と戦う。
 これが、我々の基本的な、政治活動であると思います。
具体的なこれからの行動予定を書きます。
ご参加ください。我々の政治主張を多くの国民の皆様に
ご理解いただき、支持を獲得して行こう。
11・23午後二時・維新政党・新風愛知県本部、
定期情宣・愛知県定例会
集合・名古屋駅裏にて、情宣始めます、
名古屋地区、尾張地区の党員・党友、そして
支持者の方は、積極的に、ご参加ください。


12・9英霊に感謝する集い、
とき・十二月九日日曜日、午後二時、
所・豊橋市高師町、豊橋市生活家庭館第一会議室
英霊に感謝する集い、参加費・千円
講師・神籐光雄元豊橋市議会長
主催・十二月八日英霊に感謝と追悼を捧げる日
   制定実行委員会、 


11・25豊橋市女性会館
男女共生集会に対して、税金の無駄遣いではないのか
の市民の疑惑を、批判的に参加することによって、
確認する、行動。時間のある方は、この行事に参加し、
主催者に、その行政効果と、税金の無駄使い、
もつとほかに使うべき所があるのではないのか
と言う市民の疑惑を我々が徹底的に確認して行きます。
徹底的に、

維新政党・新風党大会、無事終わる、これは柘植個人の感想と意見です。ブログの個人の感想です。

 党大会を無事終わり、いよいよ、自民党の
右に立つ、国民政党のわが新風が、
この祖国日本の危機において、雄雄しく、
大衆的に、登場する体制が、確立されてきました。
 新しい、党本部は、東京に、移動され、
日本の中心に、確固たる、党本部が、設立されました。
 そして、東京で長年、活動され、参議院選挙も、
経験され、会社の社長として、人を使い、資金を
回す苦労も、給与を毎月、何十人かの従業員に、
払われてきた、松村氏が、
新しい、二代目、維新政党・新風代表に、
就任されました。
 ご苦労様です。
 魚谷前代表、長い間、ご苦労様でした。
 さて、私としては、何時も、党大会で、
残念なことがあります。
 其れは、現職の市会議員、県会議員、国会議員が、
殆ど参加されてない事である。
 卑しくも、わが維新政党・新風は、国民政党を
目指し、日々戦っている。
 やはり、私としては、数十人は、現職の地方議員の
方が、参加されていなければ、極めて淋しい。
そして、やはり、党本部執行部にも、現職の
議員が、占めるべきだと思う。
 そして、党代表は、現職の国会議員が、争うべきである。
なんにしても、如何に、市議会に、代表を送るのか。
そして、大都市の区議会、首長選挙に如何に、
同志を出して行くのか。
 この問題で、来年は、大いに議論したい。
代表選挙においても、もっと大きな、具体的な、
政策論争をお願いしたい。
 若い方が、多く参加してきたと、評価される方も居る。
しかし、ある同志からは、
経験もあり、金もあり、時間の
ゆとりもある、団塊の世代の方の新風への
参加を期待する声もあった。
 事実、愛知県では、団塊の世代の方の参加もあった。

 我々は、政党であり、議会に、我々の党員を
送ることが、目的である。
この事にもつと、議論し、各県の良き経験を
共有し、前進すべきだ。
 その意味では、福岡県の参議院における、
大量得票は、評価すべき事である。

 皆さん、我々は、如何に多くの党員を
現職の議員に出来たかで、競うべきである。
それ以外の競争は、私は、御免こうむりたい。
 とりわけ、私は、愛知県の人間である。
郷土を愛している。愛知県の同志とともに、
大いにまとまり、議論し、前進したい。
 この愛知県のまとまりを阻害する
行動ももう、しないで頂きたい。


プロフィール

カレンダー

  << 2017年09月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の記事

PR

アーカイブス

最近のコメント

  • 明日は、日本のこころ党主催の愛知県タウンミイテングの講演会に良識ある皆様ご参加ください、沖縄をシナや朝鮮から護ろう、
    つげ まさじ
  • 明日は、日本のこころ党主催の愛知県タウンミイテングの講演会に良識ある皆様ご参加ください、沖縄をシナや朝鮮から護ろう、
    塚本 謙二郎
  • 渥美半島にこの世の楽園、「食べ物満足王国」を作る、それが田原市会議員選挙に対する我々の選挙コピーであります、夢で終わらないように
    湯川栄光
  • 竹島奪還と、韓国・北朝鮮そしてシナとの領土問題の戦い方を政治運動として考える、
    湯川栄光
  • 愛知県の三河地区で市長選・市会議員選挙が立て続けで戦われます、豊橋市長には罪のない小学生を敵国・韓国に送るなという事を強く訴えたい、
    柘植まさじ
  • 愛知県の三河地区で市長選・市会議員選挙が立て続けで戦われます、豊橋市長には罪のない小学生を敵国・韓国に送るなという事を強く訴えたい、
    久々にきた子猫
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    柘植まさし
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    日野智貴
  • 本日、井桁まこと日本のこころを大切にする党公認・参議院愛知地方区立候補予定者の愛知県庁記者会見に参加しました、
    柘植まさじ
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    柘植まさじ

リンク

サイト内検索

その他

モバイル向け

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM