自民と民主、大連立か、この両首脳の真意は一体何か、誰がこの絵を書いているのか、ようく政治情勢を分析し、行動しよう。

 夜のニュースで、瀬戸氏が言っていた、
自民と民主の大連立が、具体的な話として
テレビを賑やかしている。
 我々は、この両党の動きを如何に分析し、
その政治行動に対処して行くべきか。
 まず、戦後体制の半永久的固定化を
心配している意見である。
 これは、将に、企画した勢力が
米国・中共・朝鮮等の意図を汲んで動いたと、
考えられなくもない。
 福田氏にしても、小沢氏にしても、
日本の自主独立を強く思う政治家ではない。
どちらかと言えば、自分の打算と、利益に
基づき動く政治家である。
 この大連立の構想が、二人の周辺からのみ
出てきた政権構想か、それとも、郵政民営化のように
日本を支配している裏のオーナーの意向で
二人の番頭が動いたのか。
 真実はまだわからないし、これから激動が
走るであろう。
 我々の祖国防衛中核としての立ち居地は、
どこにあるのか。どう反撃して行くのか。
 政治勢力として、如何に拡大し、
政権に対して、右バネとして、十分機能を
果たしていくのか。
 今は、鋭い政治状況の分析と、的確な、
政治行動の提起が、何より必要である。
情報分析、そして的確な行動提起の
皆様からの、意見、政策提起をお寄せください。

国家機能不全・政府機能不全に陥ったわが国、誰が陰で笑っているのか、将に悪意ある隣国諸国だ、

 本日のラジオのニュースで、福田首相と、小沢民主党
代表が、党首会談をしたと、報じている。
 当然、福田首相は、自民党総裁の立場であろう。
議題は、政治が、機能不全を起こし、何も重要な
事が決定できない、と言うきわめて深刻な事態の
打開のためだ。

 テロ特措法の問題だけではない。これから
あらゆる政策が、ねじれ国会、小沢代表の思惑で、
止まってしまう。そして、小沢代表の、党利党略が、
優先する国会運営となり、わが国は、左に左に、
植民地に、保護国に、
 悪意ある周辺諸国の思惑通り、日本の金と技術は、
良いように、今以上にに吸い取られるであろう。

 愛国者の皆様、国を愛し、国民を愛し、郷土を愛する
皆様、今の現状は、過去の何時かと似ていませんか。
 そうです。黒船が来て、幕府と、佐幕派に分裂して
血で血を洗った、幕末にそっくりです。
違うのは、当時の日本人には、外国の侵略・政治干渉から
断固、わが国の独立を護ると言う、強固な信念と、
命を懸けても、戦う侍魂が、ありました。
 しかし、今の政治家の中で、そのような、
魂を持った人を探すのは、難しいでしょう。
 いよいよ、我々の出番、時代が来ていると、
私は、確信します。強い政治、強固な精神、
断固とした行動力、新風の出番が来ました。

 右の政治勢力として、福田、小沢両氏に対して、
北朝鮮拉致問題の断固たる取り組み、解決を
あらゆる政治活動を通じて、強く強く求めて行きましょう。
北朝鮮、韓国のこれ以上のわが国の政治に対する
内政干渉を許さない、わが国民の決意を見せ付けるのです。

 とりわけ、在日朝鮮人の参政権付与は、断固として、
反対である、危険であると、北朝鮮による拉致問題を訴えれば、
多くの国民に訴えることが出来ます。
 そして、安易な、北朝鮮と妥協の道を絶ちます。
また、十二月八日に、靖国神社の参拝を
福田首相、小沢党首に強固に求め続けます。
中共が、靖国神社参拝反対を求めたい上に、
全ての保守勢力の大同団結の元、
 靖国神社参拝を強固に粘り強くひつこく、
くどく五月蝿く求めましょう。
 其れは、日本国家の政治を行う、代表の
将に、英霊・祖国のために散った、何百万の
死者との、もっとも大切な、約束・信義であります。
大東亜戦争だけではありません。日清、日露そして、
明治維新、其れのもっと前の、祖国日本を
命をかけて守護した、先人との、
信義と約束であります。
 断固として、この英霊との約束を履行するよう、
あらゆる場で、情宣活動をしていこう。
靖国神社に参拝しない政治家に、
わが国の政治を行う資格はない。
これは、国際常識だと、私は信じているが、
皆様、どうでしようか。
 地元の政治家諸氏にも、英霊に感謝する
行動を起こすよう、強く要請してください。
 今の政治情勢は、悪意ある周辺諸国にとって、
一番望んだ、日本の政治なのです。
頭が二つでき、なかなか事が決まらない、
その情勢の中で、悪意ある隣国は、対立する
夫々の政治勢力の後ろに付き、良いように
わが国の政治を操るのです。
 今までは、米国に操られましたが、
これからは、朝鮮・中共の政治勢力も、
良いように、日本の政治を操る事でしょう。
 尊皇攘夷、これしか、我々の合言葉はないでしょう。

中日の優勝が、祖国日本の復元の原動力になる、愛知県の同志よ、張り切ろう、元気を全国に発信、

 お早うございます、本日、
渥美半島は、曇り、雨模様です。
 テレビは、中日の優勝一色です。
皆さん、将に勝てば官軍です。
我々愛国者も、選挙で一人でも勝てば、
このように、全ての情勢が、変わります。
愛知県で、まず一人地方議会に送ろう。
送るために、政策を勉強し、国民各位に訴え、
そして、一つ一つ成果をでし、まともな
誠実で、日常活動を地道に展開する
維新政党・新風を皆の元気と、智慧と、
そして財力で創って行きましょう。
 来年は、宣伝車・新風号が、車検です。
新しい、宣伝車も、一台、名古屋方面に、
おきたいと考えています。
 皆様、いい智慧を貸してください。


プロフィール

カレンダー

  << 2017年08月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

PR

アーカイブス

最近のコメント

  • 明日は、日本のこころ党主催の愛知県タウンミイテングの講演会に良識ある皆様ご参加ください、沖縄をシナや朝鮮から護ろう、
    つげ まさじ
  • 明日は、日本のこころ党主催の愛知県タウンミイテングの講演会に良識ある皆様ご参加ください、沖縄をシナや朝鮮から護ろう、
    塚本 謙二郎
  • 渥美半島にこの世の楽園、「食べ物満足王国」を作る、それが田原市会議員選挙に対する我々の選挙コピーであります、夢で終わらないように
    湯川栄光
  • 竹島奪還と、韓国・北朝鮮そしてシナとの領土問題の戦い方を政治運動として考える、
    湯川栄光
  • 愛知県の三河地区で市長選・市会議員選挙が立て続けで戦われます、豊橋市長には罪のない小学生を敵国・韓国に送るなという事を強く訴えたい、
    柘植まさじ
  • 愛知県の三河地区で市長選・市会議員選挙が立て続けで戦われます、豊橋市長には罪のない小学生を敵国・韓国に送るなという事を強く訴えたい、
    久々にきた子猫
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    柘植まさし
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    日野智貴
  • 本日、井桁まこと日本のこころを大切にする党公認・参議院愛知地方区立候補予定者の愛知県庁記者会見に参加しました、
    柘植まさじ
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    柘植まさじ

リンク

サイト内検索

その他

モバイル向け

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM