小沢民主党代表、ご苦労様でした、私利私欲で動くと、良い事はない事を学びました、みなさん、国家と国民のために奉仕しましょう、

 政治は、国家と国民のために、行われべきである。
これが私の政治哲学であり、根本的な、価値観であります。
 しかし、市会議員から、国会議員まで、今の日本の政治家は、
殆どが、私利私欲であります。
 私は、小沢さんは、ここの価値観・思想から発生した、
怪物だと考えます。
 皆さん、左翼勢力も、反日勢力も、同根であります。
私利私欲・物欲・自分のために、これがこの政治勢力の、
スローガンです。

 自分が得をすることが政治的な全・善であり、
其の為にのみ、政治行為は、有効であるとする
考え方である。
 この政治思想が、戦後、米国から輸入され、
益々わが国の政治を堕落させ続けた。
 だからこそ、我々は、国家・国民の為のみの、
極端な政治姿勢・スタイルを堂々と掲げ、
運動して行きましょう。
 まづ、十一月、十二月は、英霊に感謝する
政治行動に、注力してください。
 この前の伊良子岬の慰霊祭にも、多くの
若者が参加し、わが国の命の連続性、歴史の連続性を
体感されたと思う。
 護国神社に参拝し、忠魂碑を参拝することは、
日本人としての、魂のあり方を学ぶ、
最も尊い、儀式であると私は体感します。
 十二月九日日曜日、午後二時から
豊橋市で、英霊に感謝する集いを盛大に開くよう、
準備しています。ぜひ参加ください。
 主催は、十二月八日英霊に感謝と追悼を捧げる日
制定実行委員会と、させていただきます。
多くの保守団体、国民運動体、保守企業等により、
構成して行く予定です。

愛知県から、祖国日本の正気を取り戻す政治運動を、地方議会に、同志を送ろう、

 小沢代表が、民主党代表を辞任すると、発言し、
一日が過ぎました。
 さて、この辞任劇は、大きな波紋をわが国に
与え、政治家が、右往左往しています。
 わが新風は、この動きをどう理解し、行動を
とるべきなのか。
 我々は、参議院選挙において、民主党は、
政党の資格・要件を満たしていないと、痛烈に
批判し、攻撃しました。
 
 今も同じスタンスです。何故政党でないのか。
防衛政策一つ、愛知県の
先の参議院公認候補の意見が分かれていました。

 ある愛知県・民主党新人
公認候補は、日本国憲法第九条は、日本の宝であり、
絶対に手を加えてはいけないと、旧社会党のような、
硬直した、価値観で、政策を力みました。
一方、現職だった候補は、九条に第三項を設け、
自衛隊が国際貢献出来るよう、憲法改正をすべきだと、
訴えました。民主党の防衛政策・国防政策は、
一体どちらなのですか。
 民主党は、愛知県にも、旧社会党のような、国会議員が、多いです。要は、政党ではないのです。
 左翼勢力が、半分くらい占める、民主党で、
小沢党首が、いくら、防衛政策を力んでも、
反対する人のほうが、多いのです。
 頭は、右向きで、体は、左に向いている、
其れが残念ながら、民主党の実態でしょう。

 自民党と、政策で、真っ向勝負し、祖国防衛の
第一線で、戦うのは、わが維新政党新風の
ほかにありません、この自覚が、皆さん
我々は今必要ではないですか。

 志ある方は、今月十日の午後一時からの、
維新政党・新風党大会、京都市、平安会館に、
全ての愛国者は、結集ください。
党外者でも、要は、党員・党友でなくても、
傍聴参加できます。
 車で、参加したい方は、まだ、空席も少しありますので
十日午前七時豊橋駅正面集合に
なっています。費用は参加者全員の
頭数で割ります。
一人、大会費二千円、車代、参加者数で違いますが
一人五千円未満の予定です。
京都旅行も兼ねますので皆でいきませんか。
いける方、コメントください。
連絡先は090−1235−6032つげまで

小沢民主党代表の辞任は、将に自業自得だ、将に、小沢氏の身から出たさびだ、ひょっとしたら、彼一流の大芝居か、

 小沢民主党代表が、短気に辞任を表明した。
将に、政界は、一寸先は闇である。何があるか
判らない。
 しかし、全て、小沢代表の自業自得である。
私に言わせれば、彼自身の身から出たさびであり、
権力亡者の将に、断末魔である。
 第一、いつも言っているが、政党は、
主義主張の思想の近い人で、政策実現の
ために、団結し、結社するものである。
 
 しかし、彼の政治手法は、権力を握る
事が第一である。

 権力第一主義者だ。多数を取るためには、意見の違う
人間も、左翼も、無思想な人間も、勝てそうな人間を
全て拾って行くという、正に、本末転倒の政治行為のみを
彼は行ってきただけである。

 そして、今回、民主党の中の、反小沢勢力の、
一斉射撃を受ければ、短気を起こし、代表を
すぐにやめる。
 この辞任劇も、彼一流の芝居かもしれない。
ただのいい年をした親父の、わがままにしか見えない。
こんないい加減な、人間を代表として、頂いてきた、
民主党なんて、政党として値しない。
 こんないい加減な、政党に値しない、
バラバラの政治集団に大切な一票を
入れたわが国民の見識・政治判断を
私は、大きく疑う。
 
 維新政党・新風は、民主党が参議院選挙に勝てば
国家が、亡国に傾くと、強く強く警告を
発してきました。
 
 わが党も、力不足、組織不足で、
十分戦えませんでしたが、
 しかし我々の政策が、これから、
国民の多くの理解・支持を得ることは、
間違いないと、確認しています。
 多くの支持者の方が、新風に入られる
事を強くお願いします。
 十日の京都における、党大会に、
一緒に車で行きませんか。
 いける人は、コメントください。
ますます、日本の政治は、我々の
強固な存在を待望してきます。


プロフィール

カレンダー

  << 2017年08月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

PR

アーカイブス

最近のコメント

  • 明日は、日本のこころ党主催の愛知県タウンミイテングの講演会に良識ある皆様ご参加ください、沖縄をシナや朝鮮から護ろう、
    つげ まさじ
  • 明日は、日本のこころ党主催の愛知県タウンミイテングの講演会に良識ある皆様ご参加ください、沖縄をシナや朝鮮から護ろう、
    塚本 謙二郎
  • 渥美半島にこの世の楽園、「食べ物満足王国」を作る、それが田原市会議員選挙に対する我々の選挙コピーであります、夢で終わらないように
    湯川栄光
  • 竹島奪還と、韓国・北朝鮮そしてシナとの領土問題の戦い方を政治運動として考える、
    湯川栄光
  • 愛知県の三河地区で市長選・市会議員選挙が立て続けで戦われます、豊橋市長には罪のない小学生を敵国・韓国に送るなという事を強く訴えたい、
    柘植まさじ
  • 愛知県の三河地区で市長選・市会議員選挙が立て続けで戦われます、豊橋市長には罪のない小学生を敵国・韓国に送るなという事を強く訴えたい、
    久々にきた子猫
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    柘植まさし
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    日野智貴
  • 本日、井桁まこと日本のこころを大切にする党公認・参議院愛知地方区立候補予定者の愛知県庁記者会見に参加しました、
    柘植まさじ
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    柘植まさじ

リンク

サイト内検索

その他

モバイル向け

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM