お正月は、家族の意義を改めて、感じました、みなさん、ふるさと、家族を大切にしましょう、

 平成の御世、一月二日、
昨日も書きましたが、既成政党、そして衆議院選挙に、
出ようとしている人は、正に、正月はない、
無いと言うより、正月こそ、自分の党、自分を売り込む、
一番いい機会かも、知れない。
我々も、近い将来、正月の会合に、お呼びのかかる
政党にしていこう。
 また、政党であれば、党主催の新年祝賀会
位は、各県の単位で、開いていきたい。
 そして、正月は、多くの仲間が、家族の下に、
故郷に帰られた事と思います。
 私も、子供が二人、家に帰ってきました。
家族そろう喜び、楽しみ、有難さを
今年は、本当に感じました。
 日本の家族は、こうして、家族・縁族を護ってきたと、
思います。
 家族と故郷は、一体であります。
現代人は、家族を失い、そして故郷を失いつつあります。
 家族と故郷を取り戻して、行きましょう。
守っていき、強固にしていこう。
 その政策も、国民に提起しよう。
 

二日になりました。小沢民主党、自民党も、死ぬ気で年頭から、踏ん張っています。我々も頑張りましょう。

 平成二十年一月二日
 お早うございます、
さて、昨日、元旦もう既に、民主党・森本衆議院議員選挙立候補予定者の
事務所が開き、政治活動を始めています。
 もう既に、民主党も、動いています。
我々も、既成政党以上にガンガン動いていきましょう。
そして、この武器であるブログで、情報を
徹底的に流します。
 是非いろいろな情報を流しますので、
此処に色々書き込んでください。
 とりわけ、今年は今上陛下御在位二十年
奉祝を大々的な、行事を開催しましょう。
 今年は、三重県、岐阜県、愛知県、静岡県の
東海ブロックで、一大興国政治運動を興していきます。

松村久義・維新政党・新風新代表の年頭の挨拶を転載します、

 松村久義・維新政党・新風の新代表の念頭の
挨拶を転載します、

年頭の御挨拶
 年頭にあたり皇室の弥栄をお慶び申し上げます。

 皆様方には清々しい新年をお迎へのことと存じます。
結党以来4期12年にわたり維新政党・新風の代表を
務めてきた魚谷哲央代表の後を受け、
このたび党代表に就任しました松村久義でございます。

 わが党は、これまで4回参院選に
挑みましたが既成政党によつて護持された
戦後体制の壁は厚く、
今回も目標である政党要件獲得には、遠く及びませんでした。

 しかし、戦後体制の打破を是とする
我々に代はる政治勢力がない以上、
私ども維新政党・新風が果たす使命は大きいと
考へてゐます。

 昨今の教科書問題を始めとする歴史認識、
あるいは外国人参政権法案、人権擁護法案と、
どれも重要な問題ではありますが、
占領期に作られた現憲法下、
戦後体制に何らの疑問を抱かず、
戦後体制を護持しようとする既成政党そのものに、
それらの問題の根源があることは明らかです。

 国会内に戦後体制打破派を
訴へる政治勢力がない現状こそが、
わが国が迷走する最大の原因であると考へます。

 維新政党・新風は、まだまだ力不足であり、
乗り越えなければならない幾多の課題もありますが、
これまでの基本姿勢を堅持しつつ
新たなる新風を打ち出し、
戦後体制打破に向けて目標達成に邁進する所存です。

 これからも維新政党・新風に
御支援の程を賜りたく、ここにお願ひ申し上げます。


平成20年1月1日


維新政党・新風 代表松村久義

本部広報委員会 発信 1556 | 声明 | このページの先頭へ↑
 維新政党・新風本部ホームページより、


プロフィール

カレンダー

  << 2018年01月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

最近の記事

PR

アーカイブス

最近のコメント

  • 産廃問題で、新城市民の先頭に立ち戦う山本拓哉氏、愛知県会議員選挙に決起する、私は応援します。
    山本拓哉のバックは北朝鮮
  • 明日は、日本のこころ党主催の愛知県タウンミイテングの講演会に良識ある皆様ご参加ください、沖縄をシナや朝鮮から護ろう、
    つげ まさじ
  • 明日は、日本のこころ党主催の愛知県タウンミイテングの講演会に良識ある皆様ご参加ください、沖縄をシナや朝鮮から護ろう、
    塚本 謙二郎
  • 渥美半島にこの世の楽園、「食べ物満足王国」を作る、それが田原市会議員選挙に対する我々の選挙コピーであります、夢で終わらないように
    湯川栄光
  • 竹島奪還と、韓国・北朝鮮そしてシナとの領土問題の戦い方を政治運動として考える、
    湯川栄光
  • 愛知県の三河地区で市長選・市会議員選挙が立て続けで戦われます、豊橋市長には罪のない小学生を敵国・韓国に送るなという事を強く訴えたい、
    柘植まさじ
  • 愛知県の三河地区で市長選・市会議員選挙が立て続けで戦われます、豊橋市長には罪のない小学生を敵国・韓国に送るなという事を強く訴えたい、
    久々にきた子猫
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    柘植まさし
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    日野智貴
  • 本日、井桁まこと日本のこころを大切にする党公認・参議院愛知地方区立候補予定者の愛知県庁記者会見に参加しました、
    柘植まさじ

リンク

サイト内検索

その他

モバイル向け

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM