全国で、愛国者の統一政治行動を起こそう、皆さんの意見、政策テイマ、内容も提起ください、

 先の参議院選挙で、瀬戸候補が、全国を回りました。
東京、横浜、静岡、愛知、京都、大阪、北海道、福岡、
さて、この外にもあるかもしれません。

 我々は、此処にもすでに、
拠点を有しているわけであります、
そして、統一の日を決め、政治情宣活動を
展開する基礎は出来ています。
 どう、我々はこの基盤をもって戦っていくのか。
私の意見としては、まず、北朝鮮日本人拉致問題を
取り上げるべきでしょう。
 国民全体が、関心があり、国際的にも、
今のまま、わが国が、意思表示をしなければ、
わが国は、米国を含め、周辺諸国に
食われる一方になります。
 北朝鮮の同胞拉致問題こそ、今わが国が、
堂々と取り上げるべき、政治課題であります。
この問題は、中共、韓国、ロシア、米国に対して、
大きな牽制球・楔となります。
 今こそ、同胞を北朝鮮の暴力国家・
犯罪国家から、奪還するチャンスです。
 福田首相は、記者会見で、堂々、
世界世論に対して、周辺諸国の首脳に対して、
訴えるべきです。
 また、我々愛国政治勢力は、この問題を
徹底的に、今、街頭情宣すべきです。
 十月の統一政治情宣は、北朝鮮同胞拉致問題の、
断固たる解決を訴えるべき時です。
 福田首相に対しても、断固実行するよう、
あらゆる愛国者、保守主義者、保守団体を
結集し、圧力をかけていこう。

古賀自民党選対部長が、またぞろ、靖国神社祭祀分祀論を言い出した、反論を糾弾を

 また、古賀自民党選対部長が、靖国神社の
祭祀に対して、いちゃもんを付け出した。
 所謂米軍をはじめ、占領のドサクサにおいて、
占領国たる日本が、精神的に二度と
立ち直らないように、東京軍事裁判を開き、
日本の指導者を戦争犯罪者として、断罪した。
所謂、世界に対して、見せしめとして、殺した訳だ。
 この事は、このブロ具を見ていただいている、
多くの同志・仲間の方は判っておられると思う。
 さて、我々の政治的態度は、粘り強くひっいく
ないと政治活動は、できない。
 自民党が、靖国神社のありように、
いちゃもんを付けるなら、
我々は、自民党のありようにイチヤもんを付けよう。
 次の衆議院選挙では、我々は靖国神社に
参拝する候補のみを推薦または、支持して戦おう。

 党派は、関係なし。まず、靖国神社に参拝する
国会議員のみを支持する事を国会、または、
県庁・市役所で、記者会見する。
 そして、英霊に感謝する国民会議、などの
仲間の、任意団体を多くの保守主義者・ブロガー
愛国者によって、各県ごとに立ち上げ、
公明党・共産党の候補者までを
含んでも、選挙の前に、必ず、靖国神社を
参拝するかどうか、確認する。

 そして英霊に感謝し、日本に戦争犯罪人は居ない事を
候補者に確認し、支持していく。
 私としては、この政策、我々の主張を
候補者、後援会、支持者に理解していただく、
各県ごと、選挙区毎のコマメナ、
支持活動を政治的・思想的に、展開しよう。
 当然、各候補者に、憲法問題等を確認する事も、
是であると思う。

新風号、田原市内を行進、金のかからない講演会、活動をみんなの智慧を出して開こう、

 きようは、午後五時から、駐車場から、
久しぶりに、新風号を出し、田原市内を
一周する。それは、宣伝車を動かさないと、
バッテリーが上がってしまうのと、
宣伝車を動かし、わが維新政党・新風は、
日常活動をしている事を多くの、
国民の皆様に、わかって貰うという、作戦である。
 さて、選挙が終り、あっという間に二ヶ月が過ぎた。
選挙期間中または、その前は、一月に三回くらい、
企画を組み、多くの方に結集いただいたが、
 選挙が終わり、全員落選という、結果の前には、
なかなか、動けないのが、人間という
ものであろう。
 また、会合を開くにしても、講師の先生を
呼ぶにしても、金の掛かる事に
間違えはない。
 今年一月に、豊橋市羽田八幡宮の
塚本三郎元民社党委員長をお呼びして、
新風の決起大会を開いただけで、
十万円くらいの、費用が掛かった。
 今また、講師をお呼びし、会場を借りて、
会合を企画すれば、同じ位掛かるだろう。
 さりとて、会合すら開かなければ、
我々の勢力は、選挙で愛知県で大いに
勢いがついたのに、萎む一方になるだろう。
 八日は、静岡県浜松市に行く。
ひっとしたら、愛国者集まり、無所属の、
平沼赳夫衆議院を党首に、新しい保守新党が、
浜松から、発信されるかもしれない。
 可能性は、十分ある。
六日の本日、某国民会議は、地方議員三百人集め、
新しい地方議員の集団を作るのだと、息巻いている。
その議員集団の会長が、私の記憶では、平沼議員だった、
と覚えている。
 きつと、左傾化した自民党の中で、
麻生議員を中心に、右派勢力は、新しい
党内権力闘争を始めていると見て良いだろう。
 そして、党外の愛国政治勢力との、提携。
いつも、わが維新政党新風が、蚊帳の外というのは、
残念であるが、議員を何人も作るまでは、
我慢しかないだろう。
 そして、瀬戸氏のブログではないが、
民潭を中心に、在日外国人が、参政権を求め、
不穏な動きをしている。大会も開くらしい。
 我々は如何に、第四政治勢力、
自民党の右に立つ、国民政党として、
動いていけばよいのか。
 多くの同志、支持者の方の御知恵を
拝借したい。コメントください。
講師の先生見えましたら、ご連絡ください。
八日の、城内氏の大講演会で、
お会いしましょう。


プロフィール

カレンダー

  << 2017年06月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

最近の記事

PR

アーカイブス

最近のコメント

  • 明日は、日本のこころ党主催の愛知県タウンミイテングの講演会に良識ある皆様ご参加ください、沖縄をシナや朝鮮から護ろう、
    つげ まさじ
  • 明日は、日本のこころ党主催の愛知県タウンミイテングの講演会に良識ある皆様ご参加ください、沖縄をシナや朝鮮から護ろう、
    塚本 謙二郎
  • 渥美半島にこの世の楽園、「食べ物満足王国」を作る、それが田原市会議員選挙に対する我々の選挙コピーであります、夢で終わらないように
    湯川栄光
  • 竹島奪還と、韓国・北朝鮮そしてシナとの領土問題の戦い方を政治運動として考える、
    湯川栄光
  • 愛知県の三河地区で市長選・市会議員選挙が立て続けで戦われます、豊橋市長には罪のない小学生を敵国・韓国に送るなという事を強く訴えたい、
    柘植まさじ
  • 愛知県の三河地区で市長選・市会議員選挙が立て続けで戦われます、豊橋市長には罪のない小学生を敵国・韓国に送るなという事を強く訴えたい、
    久々にきた子猫
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    柘植まさし
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    日野智貴
  • 本日、井桁まこと日本のこころを大切にする党公認・参議院愛知地方区立候補予定者の愛知県庁記者会見に参加しました、
    柘植まさじ
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    柘植まさじ

リンク

サイト内検索

その他

モバイル向け

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM