赤ちゃんの命を護っている素晴らしい団体があります、自民党も公明党も、全ての政党は赤ちゃんの命を護る行動と法律を作るべきだ、経済的理由で、堕胎して言いなんて、殺人の奨励以外にない、

日本人は何故、赤ちゃんを堕胎すると言う殺人を犯すのかの十九日、

 

 この前も、外国人の移民を許すなと言う、

大規模なデモが展開されました。

 

 この移民の問題は、日本人の人口が

増えないから、経済界から、労働者を

なんとか確保すると言う理由で

安倍政権にお願いしている政策です。

 

 しかし、日本人の赤ちゃんが、今の二倍になり、

日本中に赤ちゃんや子供たちの楽しそうな

声が響き渡れば、日本国民の若者を

会社に入っていただければ言いだけです。

 

 日本人の若者だけで十分労働市場は

間に合い、日本国民夫婦も、堕胎と言う

殺人を犯さなくてもいい。

 

 堕胎は何故許されているのか、

誰が見ても殺人でしかない堕胎が、

巨大な日本国民、日本民族の

抹消の大陰謀の元、戦後のドサクサの時、

経済的な理由で、赤ちゃんを殺しても良いと言う、

とんでもない、殺人合法の「優生保護法」が

制定し、現在も生きています。

 

 この赤ちゃんの殺人によって、若者人口は、

減り続けています。

 

 しかし、堕胎しようと言う主婦や女性・男性に

考え直していただき、子供を生む事を進めている、

説得している素晴らしい団体もあります。

 

 そして、若い夫婦が子供たちを堕胎せず、

生んでいただき、

素晴らしい家族・家庭を営んでいる実績を

挙げています。

 

 経済界も自民党も、この団体に資金も法的な

恩恵も与え、人口減少をなくすべきだ。

 

 我々の鈴木信行葛飾区議も、帝都・東京で、

日本人の赤ちゃんを護るため、闘っている。

 

ーーーーーーーーーーーー

 

 小さないのちを守る会の

ホームページより、転載させていただきます。

 

思わぬ妊娠…

それに驚き、戸惑い、深夜までネットをさまよい、

あなたはこのサイトに辿り着いたことでしょう。


あなたには大切なものはありますか?

何を大切にしたいですか?

そんなものはないよ…

そう思う人もいるかもしれません。

でも、とっても大切なものがあります。

それは「いのち」です。

聖書には、このような言葉があります。

「たとい全世界を得ても、いのちを損じたら、何の得がありましょう。」

「いのち」は、何よりも大切です。

「いのち」は、守らなければならないものです

あなたの「いのち」も、わたしの「いのち」も大切な宝物です。

では、まだ生まれていない胎児の「いのち」はどうですか?


妊娠を知って「赤ちゃんができた!」と大喜びする人がいます。

でも中には「赤ちゃんができた…」と悲しむ人もいます。

妊娠を悲しむ人は悩みます。

お腹の赤ちゃんを守るかどうか悩みます。

誰にも妊娠したことを相談できずに、どうしたらいいか分からなくなります。

ひとり寂しく思い悩みます。

そして…

ついに…

中絶してしまうことも。


中絶して

もうこれでいいんだ…

と思っても辛い気持ちは残り続けます。

中絶は一生消えない心の傷になります。

赤ちゃんの「いのち」を奪ってしまった事実が自分の中には残り続けるのです。

自分の「いのち」は大事にしようとするのに

赤ちゃんの「いのち」を奪ってしまったのか…

同じ「いのち」なのに…

「いのち」を守れず殺してしまった…


日本では、年間20万件ぐらいの中絶が報告されています。

殺人事件は年間1000件ほどですから、ものすごく多い数です。

それだけ悩んでいる人がたくさんいるのです。

これを読んでいるあなたも、その一人でしょう?

悩んでいる「あなた」に伝えたい事があります。

後悔しないように。

大切なものを守るために伝えたい事があります。

それは…

「産む」と決めると
未来が開けるということです。

「産む」という決断は簡単にはできないでしょう。

でも大丈夫。

どうか希望を持ってください。

「産む」という道は、希望の道です。

今は決断するのが難しいかもしれません。

でも「産む」ことによって道が開かれるのです。

「あなた」と小さな「いのち」の未来を守ることができるのです。


「産んでも育てられない」という人もいるでしょう。

でも大丈夫。

誰かと協力して育てる方法があります。

生まれてきた赤ちゃんを養子に出すという方法もあります。

いま養子を希望している人は大勢いて、育てる使命を担ってくれます。

「いのち」を守る方法はいくつもあるのです。


「産む」という決断は希望になります。

赤ちゃんの「いのち」が守られます。

ひとりの人間の未来が助かるのです。

あなたの「産む」という決断は、なにより素晴らしい希望です。

 

どうか、後悔しない決断をしてください。
私たちは、あなたを応援し、助けます。

 

お問い合わせ

 

 

 

 

 

 


赤ちゃんの命を護っている素晴らしい団体があります、自民党も公明党も、全ての政党は赤ちゃんの命を護る行動と法律を作るべきだ、経済的理由で、堕胎して言いなんて、殺人の奨励以外にない、

日本人は何故、赤ちゃんを堕胎すると言う殺人を犯すのかの十九日、

 

 この前も、外国人の移民を許すなと言う、

大規模なデモが展開されました。

 

 この移民の問題は、日本人の人口が

増えないから、経済界から、労働者を

なんとか確保すると言う理由で

安倍政権にお願いしている政策です。

 

 しかし、日本人の赤ちゃんが、今の二倍になり、

日本中に赤ちゃんや子供たちの楽しそうな

声が響き渡れば、日本国民の若者を

会社に入っていただけれ言いだけです。

 

 日本人の若者だけで十分労働市場は

間に合い、日本国民も、堕胎と言う

殺人を犯さなくてもいい。

 

 こんな簡単な事が、巨大な日本国民、日本民族の

抹消の大陰謀の元、戦後のドサクサの時、

経済的な理由で、赤ちゃんを殺しても良いと言う、

とんでもない、殺人合法の「優生保護法」が

制定し、現在も生きています。

 

 この赤ちゃんの殺人によって、若者人口は、

減り続けています。

 

 しかし、堕胎しようと言う主婦や女性・男性に

考え直していただき、子供を生む事を進めている、

説得している素晴らしい団体もあります。

 

 そして、若い夫婦が子供たちを堕胎せず、生んでいただき、

素晴らしい家族・家庭を営んでいる実績を

挙げています。

 

 経済界も自民党も、この団体に資金も法的な

恩恵も与え、人口減少をなくすべきだ。

 

 我々の鈴木信行葛飾区議も、帝都・東京で、

日本人の赤ちゃんを護るため、闘っている。

 

ーーーーーーーーーーーー

 

 小さないのちを守る会の

ホームページより、転載させていただきます。

 

思わぬ妊娠…

それに驚き、戸惑い、深夜までネットをさまよい、

あなたはこのサイトに辿り着いたことでしょう。


あなたには大切なものはありますか?

何を大切にしたいですか?

そんなものはないよ…

そう思う人もいるかもしれません。

でも、とっても大切なものがあります。

それは「いのち」です。

聖書には、このような言葉があります。

「たとい全世界を得ても、いのちを損じたら、何の得がありましょう。」

「いのち」は、何よりも大切です。

「いのち」は、守らなければならないものです

あなたの「いのち」も、わたしの「いのち」も大切な宝物です。

では、まだ生まれていない胎児の「いのち」はどうですか?


妊娠を知って「赤ちゃんができた!」と大喜びする人がいます。

でも中には「赤ちゃんができた…」と悲しむ人もいます。

妊娠を悲しむ人は悩みます。

お腹の赤ちゃんを守るかどうか悩みます。

誰にも妊娠したことを相談できずに、どうしたらいいか分からなくなります。

ひとり寂しく思い悩みます。

そして…

ついに…

中絶してしまうことも。


中絶して

もうこれでいいんだ…

と思っても辛い気持ちは残り続けます。

中絶は一生消えない心の傷になります。

赤ちゃんの「いのち」を奪ってしまった事実が自分の中には残り続けるのです。

自分の「いのち」は大事にしようとするのに

赤ちゃんの「いのち」を奪ってしまったのか…

同じ「いのち」なのに…

「いのち」を守れず殺してしまった…


日本では、年間20万件ぐらいの中絶が報告されています。

殺人事件は年間1000件ほどですから、ものすごく多い数です。

それだけ悩んでいる人がたくさんいるのです。

これを読んでいるあなたも、その一人でしょう?

悩んでいる「あなた」に伝えたい事があります。

後悔しないように。

大切なものを守るために伝えたい事があります。

それは…

「産む」と決めると
未来が開けるということです。

「産む」という決断は簡単にはできないでしょう。

でも大丈夫。

どうか希望を持ってください。

「産む」という道は、希望の道です。

今は決断するのが難しいかもしれません。

でも「産む」ことによって道が開かれるのです。

「あなた」と小さな「いのち」の未来を守ることができるのです。


「産んでも育てられない」という人もいるでしょう。

でも大丈夫。

誰かと協力して育てる方法があります。

生まれてきた赤ちゃんを養子に出すという方法もあります。

いま養子を希望している人は大勢いて、育てる使命を担ってくれます。

「いのち」を守る方法はいくつもあるのです。


「産む」という決断は希望になります。

赤ちゃんの「いのち」が守られます。

ひとりの人間の未来が助かるのです。

あなたの「産む」という決断は、なにより素晴らしい希望です。

 

どうか、後悔しない決断をしてください。
私たちは、あなたを応援し、助けます。

 

お問い合わせ

 

 

 

 

 

 


十月上旬の愛知県の英霊の霊地であり、中部日本の英霊慰霊の地であり、三ヶ根山・殉国七士廟で行なわれた部隊そうで記念品として戴いた「凛として愛」を孫と共に観ています、

     伊良湖岬の海軍慰霊祭への思いの拾八日、

 

 さて、本日は、豊橋の大先輩の手伝いが

一服して、田原市で孫の世話をしています。

 

 さて、十一月三日の明治節に行なわれる、

故郷の慰霊祭、海軍の慰霊祭への

参加促進をしています。

 

 この伊良湖岬の帝国海軍の慰霊祭において、

参加者の皆様に、有志として何か、

プレゼント出来ないかという話が

同志の中で出ました。

 

 私は、この「凛として愛」の素晴らしい

DVDを配布できないかと、考えています。

 

 大東亜戦争の意義、大東亜戦争の

歴史的な意義と、日本の大義・立場を

若い人たちに徹底的に伝え、教育していくしかない。

 

 そして、現代においては、やはり画像や、

映画、インターネットなどで、価値観闘争、

歴史観闘争を左翼や反日集団に対して、

徹底的にひつこく・くどく、何回も何回も、

情報を流し続けていくしかない。

 

 だから、五歳の孫と共に、静かに、静かに、

先人の作ったこの映画を静観・精観して

観ているわけであります。

 

 豊橋陸軍墓地、三ヶ根山殉国七士廟、名古屋市護国神社

など、慰霊塔などを顕彰して後世に伝える

仲間もふえています。

 

 全国で慰霊塔等顕彰の団体との連絡会を

つくり、英霊への誠と感謝を後世に後輩たちに

伝えていこうと訴えます。

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 東海地区の闘う愛国保守陣営の行事、

ーーーーーーーーーーー

 

 愛知県の行事のご連絡、

 

--------------------------------

  愛知県の愛国運動・行事ご案内コーナー、

 

また、十一月か、十二月に鈴木信行日本国民党

代表の名古屋市での講演会開催も、

議論し、実行しようと確認しました。

  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 そして、隣県の岐阜県では、

十一月に岐阜県岐阜市で、

我々の先輩の愛国者である、

村田春樹先生の大講演会が

開催されるそうです。

 

 愛知県の戦う愛国保守陣営も、

全力を挙げて応援して行きます。

 

ーーーーーーーー

 

 岐阜の加藤さんの企画を

載せさせていただきます。

 三島由紀夫烈士始め、多くの

愛国者が昭和四十五年十一月二十五日に、

自衛隊を日本軍、国軍にするために、

命を懸けた決起をいたしました。

 

 

 

48回目の11月25日が近づいてきた。
昭和20年8月19日マレー半島ジョホールバルに於いて、
守備隊中隊長蓮田善明中尉は
上官の連隊長(大佐)を射殺して直ちに自決。
 この事件が、昭和45年11月25日の三島由紀夫森田必勝両烈士の義挙に
つながるのである。
 初めて明らかにされる驚愕の事実、
楯の会当時の最年少会員が声涙ともに下る大演説。愛国者全員集合!

平成30年11月17日土曜日
岐阜市民会館 2F練習室
講師 元楯の会会員 村田春樹
入場料 1000円
(但し高校生以下は無料)


※席に限りが有ります。
お早目に連絡願います。

懇親会有り
17時より岐阜駅より2分
AQUA★DINING Peta

https://apuadiningpeta.owst.jp/
会費3500円
立食パーティー形式で行います。
椅子とテーブルも準備してあります。
イタリアンのお店ですが、各種餃子も美味しかったです。


〜代表加藤より〜
「三島はともあれ、森田の精神を後世に向かって恢弘せよ。」
の言葉を基に、三島先生と森田さんの精神を、
村田春樹先生が我々愛国者に
説き拡げる約束を果たしてくださる講演会です。
 我々愛国者は、講演を心に刻み
自刃の精神を理解し風化をさせて成らないのです。
保守の人達の記憶から完全に忘れ去られる前に、
我々は理解し恢弘の一任を
担わなければ成らないのではないでしょうか。

表示を減らす

 

ーーーーーーーーーー

 

 

 日本国民党の行動予定、

 

 鈴木信行日本国民党代表のブログより、

東海地区からも、十人以上の党員を同志を

結集して参加します。

 

■外国人問題を考える勉強会
日時:11月15日(木)19時開始(毎月第三木曜日開催)
場所:日本橋公会堂 2階第1洋室
講師:鈴木信行
「未定」
テーマ:移民反対の論説と外国人の社会保障費支出や

日本人の人権環境問題、海外からの感染症などを

一般参加者(区民以外)も交えて考える勉強会。
問合せ:03(5642)0008鈴木事ム所(中央区日本橋蠣殻町1-6-4)


■第95回靖国神社清掃奉仕のお知らせ
日時:11月25日8時45分集合
場所:靖国神社参集殿前

http://www5f.biglobe.ne.jp/~yasukuni-houshi/

 

■党員総会
日時:12月1日(土)14時〜16時
場所:詳細は未定
会費無料
終了後、懇親会(有料)



プロフィール

カレンダー

  << 2018年10月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

最近の記事

PR

アーカイブス

最近のコメント

  • 十月十四日の日曜日は、豊田市・岡崎市・刈谷市・安城市の愛国者が主催する講演会に喜んで参加します、天皇国日本に万歳だ
    加藤晶峰
  • 十月十四日の日曜日は、豊田市・岡崎市・刈谷市・安城市の愛国者が主催する講演会に喜んで参加します、天皇国日本に万歳だ
    加藤晶峰
  • 日本一の農業王国・食べ物王国の愛知県田原市の山下田原市長が、来年四月の田原市長選に立候補を市議会で宣言されました、最大の政策は日本国民の人口増大です、
    つげ まさじ
  • 日本一の農業王国・食べ物王国の愛知県田原市の山下田原市長が、来年四月の田原市長選に立候補を市議会で宣言されました、最大の政策は日本国民の人口増大です、
    非理法権天
  • 石破自民党総裁選立候補予定者、戦う安倍自民党の憲法改正路線を正面から否定、自衛隊の憲法明記を否定するこの男は何だ、
    つげ まさじ
  • 石破自民党総裁選立候補予定者、戦う安倍自民党の憲法改正路線を正面から否定、自衛隊の憲法明記を否定するこの男は何だ、
    敷島通信
  • トランプ米大統領、日本のガソリンの値段をこれ以上、高くしないでください。我々庶民は、貴方の政策を支持しますが、イランの石油は日本に輸入させてください。
    つげ まさじ
  • トランプ米大統領、日本のガソリンの値段をこれ以上、高くしないでください。我々庶民は、貴方の政策を支持しますが、イランの石油は日本に輸入させてください。
    荒木雅弘
  • 安倍自民党が、政治資金の問題で反日左翼政治勢力から攻撃されています。
    kd shoes
  • こんばんは、大村議員の事務所にお伺いし、我々の自然な政治献金の使い道、事務所経費の多さ、献金先の会社のことなど、お伺いしました、
    addidas nmd

リンク

サイト内検索

その他

モバイル向け

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM