赤ちゃんの命を護っている素晴らしい団体があります、自民党も公明党も、全ての政党は赤ちゃんの命を護る行動と法律を作るべきだ、経済的理由で、堕胎して言いなんて、殺人の奨励以外にない、

日本人は何故、赤ちゃんを堕胎すると言う殺人を犯すのかの十九日、

 

 この前も、外国人の移民を許すなと言う、

大規模なデモが展開されました。

 

 この移民の問題は、日本人の人口が

増えないから、経済界から、労働者を

なんとか確保すると言う理由で

安倍政権にお願いしている政策です。

 

 しかし、日本人の赤ちゃんが、今の二倍になり、

日本中に赤ちゃんや子供たちの楽しそうな

声が響き渡れば、日本国民の若者を

会社に入っていただけれ言いだけです。

 

 日本人の若者だけで十分労働市場は

間に合い、日本国民も、堕胎と言う

殺人を犯さなくてもいい。

 

 こんな簡単な事が、巨大な日本国民、日本民族の

抹消の大陰謀の元、戦後のドサクサの時、

経済的な理由で、赤ちゃんを殺しても良いと言う、

とんでもない、殺人合法の「優生保護法」が

制定し、現在も生きています。

 

 この赤ちゃんの殺人によって、若者人口は、

減り続けています。

 

 しかし、堕胎しようと言う主婦や女性・男性に

考え直していただき、子供を生む事を進めている、

説得している素晴らしい団体もあります。

 

 そして、若い夫婦が子供たちを堕胎せず、生んでいただき、

素晴らしい家族・家庭を営んでいる実績を

挙げています。

 

 経済界も自民党も、この団体に資金も法的な

恩恵も与え、人口減少をなくすべきだ。

 

 我々の鈴木信行葛飾区議も、帝都・東京で、

日本人の赤ちゃんを護るため、闘っている。

 

ーーーーーーーーーーーー

 

 小さないのちを守る会の

ホームページより、転載させていただきます。

 

思わぬ妊娠…

それに驚き、戸惑い、深夜までネットをさまよい、

あなたはこのサイトに辿り着いたことでしょう。


あなたには大切なものはありますか?

何を大切にしたいですか?

そんなものはないよ…

そう思う人もいるかもしれません。

でも、とっても大切なものがあります。

それは「いのち」です。

聖書には、このような言葉があります。

「たとい全世界を得ても、いのちを損じたら、何の得がありましょう。」

「いのち」は、何よりも大切です。

「いのち」は、守らなければならないものです

あなたの「いのち」も、わたしの「いのち」も大切な宝物です。

では、まだ生まれていない胎児の「いのち」はどうですか?


妊娠を知って「赤ちゃんができた!」と大喜びする人がいます。

でも中には「赤ちゃんができた…」と悲しむ人もいます。

妊娠を悲しむ人は悩みます。

お腹の赤ちゃんを守るかどうか悩みます。

誰にも妊娠したことを相談できずに、どうしたらいいか分からなくなります。

ひとり寂しく思い悩みます。

そして…

ついに…

中絶してしまうことも。


中絶して

もうこれでいいんだ…

と思っても辛い気持ちは残り続けます。

中絶は一生消えない心の傷になります。

赤ちゃんの「いのち」を奪ってしまった事実が自分の中には残り続けるのです。

自分の「いのち」は大事にしようとするのに

赤ちゃんの「いのち」を奪ってしまったのか…

同じ「いのち」なのに…

「いのち」を守れず殺してしまった…


日本では、年間20万件ぐらいの中絶が報告されています。

殺人事件は年間1000件ほどですから、ものすごく多い数です。

それだけ悩んでいる人がたくさんいるのです。

これを読んでいるあなたも、その一人でしょう?

悩んでいる「あなた」に伝えたい事があります。

後悔しないように。

大切なものを守るために伝えたい事があります。

それは…

「産む」と決めると
未来が開けるということです。

「産む」という決断は簡単にはできないでしょう。

でも大丈夫。

どうか希望を持ってください。

「産む」という道は、希望の道です。

今は決断するのが難しいかもしれません。

でも「産む」ことによって道が開かれるのです。

「あなた」と小さな「いのち」の未来を守ることができるのです。


「産んでも育てられない」という人もいるでしょう。

でも大丈夫。

誰かと協力して育てる方法があります。

生まれてきた赤ちゃんを養子に出すという方法もあります。

いま養子を希望している人は大勢いて、育てる使命を担ってくれます。

「いのち」を守る方法はいくつもあるのです。


「産む」という決断は希望になります。

赤ちゃんの「いのち」が守られます。

ひとりの人間の未来が助かるのです。

あなたの「産む」という決断は、なにより素晴らしい希望です。

 

どうか、後悔しない決断をしてください。
私たちは、あなたを応援し、助けます。

 

お問い合わせ

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.03.20 Wednesday
  • -
  • 07:13
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

プロフィール

カレンダー

  << 2019年03月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

 

最近の記事

PR

アーカイブス

最近のコメント

  • 本日、愛知県において、反日左翼連合と戦う愛国保守陣営の政治戦争が始まりました、安倍自民党、次世代の党、維新の党の保守政党の応援を要請したします、
    ecco sandals
  • 家族の団結・団欒の危機と、外国人移民大問題、まずは、日本国民の赤ちゃん、若者を増やす事から始めるべきだ、
    clarks sandals
  • わが郷土の誇り、二十八日付の朝刊中日新聞・七面に、井桁まこと候補の広告が載っています、みんな見てくれ、びっくりぽんだ、
    stussy outlet
  • 総選挙、混沌としていますが、我々の政治主張をはっきりと、国民諸氏に、真摯に具体的に訴えていこう、
    levis jeans
  • 減税日本と、みんなの党と左翼民主党と何が、どう違うのか、よく判りません、もっと国家観・歴史観・天皇観・政治観そして肝心の政策を語らないと、本当に地方議員が再就職の一環になってしまう
    kate spade outlet
  • 五月になりました、六日のクジラの講演会に皆様、ご参集ください。
    salomon
  • 支那の沖縄近辺における、軍事膨張・軍事冒険に対しては、鉄拳を持って思い知らせてやろう、
    salomon running shoes
  • 140軒の団地の中で、祝祭日に、国旗日の丸を掲げて、祝賀する日本国民は、私の家一軒のみです、この日本人が、無国籍化している、悲しいけど、厳しい現実から、変えていこう、
    ecco shoes
  • 小沢新党本日発足、我々は八月に瀬戸代表をお呼びし、座談講演会と福島県の桃の販売を行います、果たして小沢さんが勝つか、我々愛国保守政治勢力が勝つのか、、、
    kate spade bags
  • 木俣民主党参議院議員、議員引退を現す、参議院選挙に立候補せず、我々の三河地区、浜松地区をカバーする最新の宣伝車を六月までに一台作ろう、
    clarks outlet

リンク

サイト内検索

その他

モバイル向け

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM