参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。

国政選挙への道十八日
 
三年前の参議院選挙において、左翼共産党を八万票抑えて、
見事当選した、みんなの党の薬師寺候補。

中間票として、みんなの党、維新の党、減税日本の各票を
合計すると、八十万票の中間票、右でも左でもない、
日本国民の票があることが、判ります。

そして、自民党、公明党の票が百六万票。
この中の右翼支持の愛知県民の票が一体、何万票あるのか。

このように、考えますと、右よりの第三極を志向している
愛国保守陣営の狙うべき愛知県民層と、戦い方が、
見えてくる気がします。

さて、次に、国政選挙に何人くらいの核と成る
活動家・支持者・応援会員を集合させ、
選挙資金・政治献金を集めるのかです。

衆議院選挙において、象徴的な選挙区である、
愛知県第一区、または、愛知県第六区から
一人の公認候補を出すのに、金は最低いくらかかるのか。

供託金三百万、選挙資金二百万、合計最低五百万円、
金が集まれば、最低の選挙は戦えます。

一人一万円を政治献金してくれる、応援会の会員を
五百人集めれば、選挙運動員も、十分集まりますし、
ポスター貼り、街頭演説、事務処理、なども十分出来ます。

--------------

 杉田謙一氏のブログより転載させていただきます。
わが愛する谷口雅春先生の生長の家が、左翼共産党支持?
どうなんているんだ、谷口雅宣総裁、いい加減にしろ。

2015.11.17

 

教育を良くする

議員の会に参加する

 
カテゴリ:カテゴリ未分類

 桜井よしこ先生らの主催された
武道館大会に参加された方から
感想メールが届いたので掲載します。

驚いたことに生長の家教団は
改憲運動の最先端にあった団体。
しかし今の総裁は共産党支持すら
発言されているとの事。驚きであります。


十一月十日何としても
武道館で行われる
「今こそ憲法改正を!一万人大会」に
参加したいと思いにかられた。

私が中学一年生の少女のときの
記憶にさかのぼることから始まる。

それは昭和四十五年三島由紀夫・
森田必勝両氏の市ヶ谷
での自決であった。

三島由紀夫氏は野次と怒号の中の
バルコニーでの檄にて
「天皇を中心とする日本の歴史
・文化・伝統を守る」と熱弁した。

天皇陛下万歳三唱し果てたのである。

週刊誌のグラビアに両氏の介錯を
受けられた後の二つの頭部の
写真が掲載されていた。

非常に衝撃的であった。

しかし、マスコミでは三島氏のことを
ナルチストだの売名行為だのと
揶揄する声が聞かれた。

「生長の家誌」では、
谷口雅春先生は現憲法に
体当たりされて自決した
三島由紀夫氏のことを理解し
認め絶賛されていた。

しかし、文才を駆使し、
長く世で活躍していただきたかったと
その死を悼まれてもいた。

昭和五十年代くらいまでは
生長の家教団のどこの道場や
教化部の図書部にも啓発用の
「皇室と国民 木下道雄著」
「諸悪の因現憲法 谷口雅春著」など
二百円程度の小冊子が
最前列に平積みにされていた。

愛国団体として社会に対し向き合っていた。

その後教団「生長の家」の三代目総裁により、
創始者の谷口雅春先生の命を
懸けて書かれた
「愛国の書」すべては事実上絶版にされ、
総裁自身が護憲派であることや
共産党や民主党支持であることを
公言されてきた。

歴史は無残にも命を
懸けて祖国のためになされた行為を
無駄に終わらせたようにも見えるが、
いや、そうではない。

高速バスで新宿まで出た私は、
都営新宿線に乗り、
あの市ヶ谷を経て九段下の
武道館まで行った。市ヶ谷を通ったとき、
今日の日のことを三島・森田両氏が
天界より見ていてくださっていると思った。

三島由紀夫氏が生きておられたら、
卒寿を迎えられる。
自決から四十五年が経った。
細い糸であるが、
必ず繋がっていると信じている。

三島事件当時、谷口雅春先生が
生長の家誌に書かれた
「軍備は国家の威厳である。」という一文を
明確に記憶している。

悲しき哉。憲法九条にがんじがらめになって
威厳なき日本には
中国の海洋進出、
北方領土・尖閣諸島・竹島といった
領土問題が生じている。

北朝鮮に拉致されたという明確な事実で
ありながら、横田めぐみさん、
有本恵子さんらを取り返すことが
できない現実がある。

武道館に着くと開演前にして最上階まで
満席であった。
しかし、憲法問題は主として
男性の関心事であるのか、
八割位は男性であった。
(後で参加者一万一千三百二十一人との発表があった。)

櫻井よしこ氏の基調講演を始め、どの先生方のお話も改正への熱い思いと強い決意を感じた。そして、どうして改正しなければならないのか、十二分に納得できるものであった。

最後に熊本大学教授の高原朗子氏の実践報告が印象に残った。
短略的感情論でわが子を戦場に
行かせたくないという護憲派の
女性たちにターゲットを置き、
草の根運動として勉強会を開いて
いっているそうである。

勉強会の中で
「日本人が本当の日本人になれた。」声が
あがったそうである。
氏に敬服した。

大したことはできないが、とりあえず国民の会に一口五千円の支援の決意と百地章氏監修の分かりやすく憲法問題について書かれた冊子を購入し、友人へのお土産にした。

米国が日本人を守ってくれるという
依存症を早く払拭すべきだと思います。

以上。
心ある信徒の方も残っていらっしゃると思います。是非国思う心の復活を祈っております


----------------

 愛国倶楽部のブログより、転載させていただきます。
わが国に大迷惑と、名誉毀損、大損害を与えている
シナという大嘘つき国家に物申しましょう。



 

講演会

『南京事件ユネスコ登録と

松井大将の名誉回復』 !


講演 『南京事件ユネスコ登録と松井大将の名誉回復』

名古屋市と南京市は昭和53年より友好姉妹都市提携を結んでいます。
昭和57年、その南京市に「侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館」が建設され今に至ります。

また大虐殺があったとされる南京攻略戦の司令官はご当地名古屋出身の松井石根大将です。

大亜細亜主義の松井大将が支那の民間人を虐殺することは考えにくく、
また大虐殺について
否定的な資料も再発見される中
この問題は
日中両者間また
名古屋市・南京市間の問題となり
両市の公式な交流行事は
為されぬままとなっています。

その上、この10月に中国の申請に
よってユネスコの記憶遺産に
「南京大虐殺」が登録される
という事態となり、
問題は輪をかけて
悪化の方向に進んでいます。

これらの事は東アジアの平和友好を望む私達日本人にとって決して看過できることではありません。

名古屋市民として南京市との真の友好交流を行うにはどうしたらよいのか。

その為には先ず私達が30万人の虐殺があったとされる南京攻略戦を正しく学ぶ必要があります。
そこで、田中正明氏の研究の継承者である水間政憲氏を名古屋にお迎えしてお話を聞く機会を設けました。
皆さまのお越しをお待ちしております。


【講師】
水間政憲氏
講師略歴:昭和25年、北海道生まれ。慶應義塾大学法学部中退。
近現代史(GHQ占領下の政治・文化)の捏造史観に焦点を絞り、
テレビ・新聞報道の反証を一次資料に基づき調査研究する。
著書に『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』 『いまこそ日本
人が知っておくべき「領土問題」の真実』 『「反日包囲網の正体』
他に「ひと目でわかる」シリーズ 9冊。

【日時】
平成27年11月22日(日) 14:00開場 14:20開演 16:00終了予定

【会場】
名古屋ダイヤビルディング 2号館 4階 244会議室
(名古屋市中村区名駅三丁目16番22号)

【入場料】
1500円

【主催】
江蘇省南京市との真の友好を考える会

http://mikoup.ebb.jp/src/file1691.pdf



スポンサーサイト

  • 2017.03.29 Wednesday
  • -
  • 07:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
 先生と言える人間ではありません。
ともに谷口雅春師に学び、
研さんしています。
よろしくお願いします。
四月十日愛知県豊橋市で、
西村先生の講演会行います
奈良県なら近いので、
都合付けば、
ご参加ください。
  • 柘植まさし
  • 2016/04/04 9:31 PM
返信遅れてすみません。
私こそ、先生にお会いして学ばせていただきたいと思います。
今回は、メールアドレスを付けました。
よろしくお願いします。
  • 日野智貴
  • 2016/04/04 9:26 PM
ありがとうございます、
愛知県と奈良県は
近いので、是非一度
電話ください。

 一度お会いしたいです。
つげ090−1235−6032
  • 柘植まさじ
  • 2016/03/20 10:42 PM
私は兵庫県民で、春から奈良に住みます。

愛知教区青年会には知り合いも多いです。

本当は東京で鈴木信行先生の手伝いをしたいのですが、物理的に難しいので、ネットを通じて選挙運動に加わらせていただく所存です。
  • 日野智貴
  • 2016/03/20 6:34 PM
思想や考えたかの根の部分は
一緒でありますので、
参議院選挙、一緒に協力して、
戦いませんか、
お住まいは、帝都・東京ですか、
大愛知県ですか、
それ以外ですか、
  • 柘植まさじ
  • 2016/03/15 6:11 PM
私も雅春先生の『私の日本国憲法論』や『国のいのち人のいのち』を愛読しています。

なので、新風の皆様とは立場はほとんど同じだと思います。
  • 日野智貴
  • 2016/03/15 9:20 AM
 ありがとうございます、
私は、谷口雅春先生の弟子ですので、
今の谷口雅宣先生の意見・教えに対しては、
学ぶ気もありませんし、
日本国民のためになるとも考えていません。

 是非、アナタにも谷口雅春先生の
御著書を精読してください。

 また、雅宣先生の電気政策の
太陽光に関しても、色々な
具体的な問題が指摘され始めています。
  • ツゲ マサジ
  • 2016/03/15 7:29 AM
生長の家について、誤解されているようですので、簡潔に述べさせていただきます。
私は、学生主導の民族派団体「新政未来の党」(最高顧問:笠哲哉)の事務総長をしている日野智貴と申します。
生長の家は脱原発を決定しており、私も成長の家信徒ですが、共産党は支持しておりません。雅宣先生のブログも、共産党候補を支持する文章は一切ございません。
生長の家総裁の雅宣先生が個人的見解として民主党を支持しているのは事実ですが、それを信徒に強制しているわけでもありません。
誤解のないようよろしくお願いします
  • 日野智貴
  • 2016/03/14 9:31 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

プロフィール

カレンダー

  << 2017年03月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最近の記事

PR

アーカイブス

最近のコメント

  • 渥美半島にこの世の楽園、「食べ物満足王国」を作る、それが田原市会議員選挙に対する我々の選挙コピーであります、夢で終わらないように
    湯川栄光
  • 竹島奪還と、韓国・北朝鮮そしてシナとの領土問題の戦い方を政治運動として考える、
    湯川栄光
  • 愛知県の三河地区で市長選・市会議員選挙が立て続けで戦われます、豊橋市長には罪のない小学生を敵国・韓国に送るなという事を強く訴えたい、
    柘植まさじ
  • 愛知県の三河地区で市長選・市会議員選挙が立て続けで戦われます、豊橋市長には罪のない小学生を敵国・韓国に送るなという事を強く訴えたい、
    久々にきた子猫
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    柘植まさし
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    日野智貴
  • 本日、井桁まこと日本のこころを大切にする党公認・参議院愛知地方区立候補予定者の愛知県庁記者会見に参加しました、
    柘植まさじ
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    柘植まさじ
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    日野智貴
  • 本日、井桁まこと日本のこころを大切にする党公認・参議院愛知地方区立候補予定者の愛知県庁記者会見に参加しました、
    日出処の天子

リンク

サイト内検索

その他

モバイル向け

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM