日本国民党本部、帝都・東京の文化庁に対して、あいちトリエンナーレへの補助金交付に対して、断固抗議する、日本国民党は今年度も大村売国知事を追い詰めます。

    大村知事、そしてシナ共産党に対して戦いますの一日、

 

 おはようございます、今年度も朝早くから、

ブログを書いています。

 

 さて、令和二年度も始まります。

私の家では、長い間家族のために、

働いてくれた家人が、定年退職しました。

 

 長い間、愛する家族と日本社会に対して、

貢献していただいて、有難うございました。

 

 そして、四月に入り、今年度も、

天皇陛下を侮辱した公人、あいち県知事を

日本国民党は、許しません。

 

 帝都・東京において、日本国民党の

本部において、文化庁に対して、あいちトリエンナーレ

への補助金支給を糾弾しました。

 

 当事者の日本国民党愛知県の党員・同志・

仲間も、6月7日豊橋市において、大村知事糾弾、

シナ共産党・武漢コロナウイルス蔓延糾弾の

演説会を開催いたします。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

 日本国民党本部のホームページより、

転載させていただきます。

 

「あいちトリエンナーレ2019」への補助金交付決定について文化庁に抗議

文化庁長官に抗議文を提出

「あいちトリエンナーレ」への補助金が不交付から一転、

交付されることになった問題で、本日、

日本国民党は、文化庁長官に対して担当部署を通じ抗議文を手交しました。

「あいちトリエンナーレに対して政府が補助金を出すのはおかしい!」

「皇室に対する不敬は許さない!」

日本国民の気持ちを代弁するべく、

厳しく申し上げました。

日本国民党は、引き続きトリエンナーレ、

大村秀章問題について取り組みます。

抗 議 文

令和2年3月31日

文化庁長官

宮田 亮平 殿

日本国民党代表・葛飾区議会議員

鈴木信行

3月23日、貴庁は、「あいちトリエンナーレ2019」への補助金について、交付することを発表した。

既に、昨年9月26日時点で、貴庁は、この補助金について全額を不交付とする発表をしており、さらには「あいちトリエンナーレ」側は、途中から中止した「表現の不自由展・その後」の再開を強行し、再び、皇室に対する誹謗中傷、日本国民の常識とはかけ離れたものの展示を行ったにもかかわらず、だ。

表現・言論の自由は保障されるべきものであるが、これらの展示は、明らかに政治的なパフォーマンスに基づくものであり、公金を支出して行うべきものではない。また、その内容は、名古屋市など地元自治体の理解、そして日本国民の理解すら得られていないものである。

この問題は、「表現の自由」「言論の自由」とは一切関係が無い。補助金を申請した愛知県は、このような展示に関する重大な事実を隠蔽する、というおよそ公僕、全体の奉仕者とは思えぬ態度と姿勢をもって補助金交付申請書を提出し、貴庁から問合せを受けるまでそれらの事実について口を閉ざして申告しなかったのである。

補助金の取り扱いは、日本国民の税金でまかなわれているものであるとの認識を持つことが最も肝要なことである。

その公金の用い方について報告すべき物事をひた隠ししたまま、血税を詐取しようとし、交付をやめると決定すれば憲法が定める「表現の自由」を持ち出し、揺すりたかろうとする愛知県はごろつきとしか言いようが無い。

これらのことを通常の日本国民が行えば、詐欺、恐喝、偽計業務妨害、横領と呼ばれ、世間の冷たい眼差しを浴びながら、司直の裁きを受けることになるだろう。

皇室を敬愛する日本国民と行動を共にする日本国民党は、文化庁の決断を強く非難する。


志村けんさんのご冥福をお祈り申し上げます、シナ共産党産の武漢コロナウイルスで何万人の無辜の人類が殺されるのか、

     面白かった志村けんさんのご冥福をお祈り申し上げの三十一日、

 

 今までのシナ共産党の実害や大迷惑は、

国家の単位の尖閣列島とか、貿易問題、

軍事問題のレベルでありました。

 

 しかし、今回のシナ共産党産の武漢コロナウイルスは、

遂に日本国民の生活や経済や人生に影を落とす、

トンでもない状況になってきています。

 

 それも、世界レベルの問題になっています。

全人類・全国家にとって、本当に

とんでもない、世界のガン国家として、

シナ共産党が、世界に君臨しているのです。

 

 さて、そのシナ共産党の手先として、

愛知県をシナ共産党や統一朝鮮の

移民を一千万人入れようと、

策動し続けているのが、

わが愛する大村愛知県知事です。

 

 天皇陛下を罵倒し、護国の英霊を侮辱し、

同盟国の米国と米軍を馬鹿にして憚らず、

こんな、大村知事が、愛知県知事に

居座っていていいのか、

 

 六月七日には、豊橋市で大村知事辞任して下さいの

大糾弾大会を開催します、

 チラシの原案も出来上がりました。

 

 同志のデザイナーの方のご努力に、

此処で感謝申し上げます。

 

 大村知事とシナ共産党だけは、

絶対に許せない、あなたのご支援、

ご協力、ご参加をお願いします。

 

 六月七日の豊橋市で行なう、

講演会のチラシ原案が出来上がりました。

シナ共産糾弾、大村知事糾弾の

戦いを正面から堂々と行ないます。

 

 大村愛知県知事が、懺悔して、

辞任しなければ、正々堂々、

愛知県知事選で叩き落します。

 

 

 

 


 

 

 


シナ武漢コロナウイルス大爆発から、三ヶ月、帝都・東京が占領憲法を停止して、国家非常事態宣言を発するべきだ。憲法停止だ。

  占領憲法を国家・国民の国益と命と暮らしを護るため、停止すべきだの三十日、

 

 三月一日の大村糾弾安城市大会を開催するときも、

シナ武漢コロナウイルスの被害で、

多くの愛国者の方の参加が妨害されました。

 

 三月二日から、小学校・中学・高校も全て

休みになり、十四日で終わるかと思えば、

一ヶ月過ぎた今が、一番爆発的な感染が

怒りそうだと言われています。

 

 さて、大変な自体が起きています。
独立国家では国家の運営に異常事態が

怒れば、米国・フランス・イタリア・インドの

ように、国民に対して、命令を出し、自宅待機や、

外出禁止を法律に基づいて、個人・国民に対して、

命令できる法体系が出来ているわけです。

 

 しかし、わが国には、国家の存在が占領憲法により、

否定または、軽視されているため、国家非常時法も

国民・個人の行動に規制する法律もありません。

 

 このシナ武漢ウイリスは、シナ共産党が全て悪く、

謝罪と損害賠償に応ずるべきですが、

この原則は、日本国内においても大騒ぎすべきですが、

憲法も緊急事態では、停止できる前例が、

出来たわけです。

 

 私は、今回の安倍首相の学校休校処置は、

戦後憲法の法体系の中で、憲法が停止された

事態であったと、考えます。

 

 占領憲法の空洞化・改正も、シナ共産党の

細菌攻撃により、一つの光が見えてきたと、

考えていい形で、日本政府・安倍自民党は、

利用すべきだ。

 

 国家・国民の危機の中では、占領憲法が、

停止できる事が、証明されました。

 

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

 鈴木信日本国民党代表のブログから、

転載させていただきます。

 日本国民党本部から、機関紙「国民新聞」が、

党員・党友の方に届いています。

 

始めにブログランキング応援クリックお願いします
https://blog.with2.net/link/?1858976


グローバリズムは、ヒト・モノ・カネ・ウイルスの移動をも自由化させる。
その意味で、今回の人類を戦争状態とさせた新型コロナウイルス、武漢肺炎の元凶は「グローバリズム」といえるだろう。

 

「グローバリズム」とは、
国境の壁を限りなく低く、できれば国境を取り除き、ヒト・モノ・カネを世界中自由に移動できるものなのだ。
だからウィルスだって自由に国境を越えてやって来るよ。

「グローバリズム」とはかくあるべし、と見せつけられたといえるのではないか。

 

鈴木信行は当選以来、日本橋公会堂で「外国人問題を考える勉強会」を開いている。
因みに原則毎月第3木曜日の夜に開催している。
第1回目から梅毒や風疹、豚コレラ、MERS、新型コロナウイルス、新型エイズなどさらなる課題を取り上げてきた。
ここでは一貫してグローバリズムによる感染症問題を絶えず取り上げてきた。

東京新聞は平成29年12月の鈴木信行が当選直後に、
梅毒とchina人の関係を指摘したことで、
「葛飾区議がヘイトツイート」とネガティブキャンペーンを張ったが、無意味な批判だ。

いま眼前に広がる危機的状況を見てみよ。

 

差別、ヘイトスピーチを過剰に意識し、
国難や脅威を思考から除くのでは、
危機意識欠如といわざるを得ない。

 

現在世界が直面している事態は、
生物兵器による戦争状態が、故意か偶発かの別はあるが出現した緊急事態だ。

全国の小中学校が休校となり、オリンピック・パラリンピックが延期され、
都市封鎖直前となり、外出自粛要請が出された緊急事態宣言直前の日本列島だ。

 

世界中の繁華街から人通りが無くなった結果、世界は経済危機に直面している。
米国は237兆円の経済対策を実行すると発表した。
今回の経済危機で米国政府の予測では、失業率が現状の3.5%から30%に上昇すると予測しているのだ。
経済危機では弱者が最も被害を受けることを忘れてはならない。

 

この事態の始まりと原因を究明することは大事なことだ。
元はといえば、china中国が武漢でウイルスを発生させ感染を拡大させた。
昨年11月に初動対応を誤り、ウイルス発生を隠蔽しようとして、世界中にウイルスを撒き散らした。
どう考えても、chinaは加害者だ。

 

習近平主席が率いる中国共産党が支配するchina政府は、
武漢ウイルス=the Chinese Virusについて警鐘を鳴らそうとした医者8人を公安に逮捕させて事態を隠蔽しようとした。

 

China政府は、世界に対し謝罪を表明すべきである。
次に救援物質拠出が、その賠償品であることを明確に説明すべきである。

 

支那が謝罪もせず、
医療支援が償いであることを明確に表明もせず、
正義の味方気取りをすることは、絶対に許されない。

 

米国のポンペオ国務長官は、
china高官は新型コロナウイルスを「米国が中国に持ち込んだ」と言う。発生源を踏まえれば、武漢ウイルスだ。いまchinaは、G7諸国の保健と生活様式に対する重大な脅威になっていると批判している。

 

続いて、chinaが感染被害の深刻な欧州などに医療支援を行っていることに対し、
「中国は正義の味方気取りだ」と批判した。
Chinaから財政支援を受けているためかchina寄りと批判されるWHO(世界保健機関)が、初動対応を誤った責任も大きい。

 

グローバル化リスクの最たるものは、海を渡ったところの大陸に存在する。
日本国民は地理的条件から逃げられないのだ。
日本国民は危機意識を共有する必要がある。

 


動画です
【ソウルで鈴木信行の20回目の刑事裁判】韓国なんて行かない!
https://www.youtube.com/watch?v=CCZT2CwfbSc&t=6s

 

中国韓国に卑屈に配慮した歴史教科書っておかしくない?020325
https://www.youtube.com/watch?v=j1tQSWcABr0

 

日本は韓国に経済協力しなくていい!
https://www.youtube.com/watch?v=CGrt4fcvMjE

 

文化庁ダメだ!あいちトリエンナーレへ一転して補助金交付へ020323
https://www.youtube.com/watch?v=uQRxcaHCrdY

 

選択的でも夫婦別姓に反対020311
https://www.youtube.com/watch?v=87UETppgJr8&t=5s

 

【リメイクラジオ】共産党はおかしいだろ!小坪しんや行橋市議を断固支持!!
https://www.youtube.com/watch?v=CjXoX7gj0g4&feature=youtu.be

 

 

ブログランキング応援クリックお願いします
https://blog.with2.net/link/?1858976

 

 

 

■愛国心を基調とした政治団体で地方議員を志す者集まれ!
日本国民党National Party of Japan
日本国民党は党員党友(機関紙購読含む)を募集しています。
地方議会に進出した愛国政治勢力が日本を変える!
http://kokuminto.jp/


日本国民党党歌
https://youtu.be/ZE8T7O2YTho

 

■昨年の街宣車活動報告と街宣車整備ご支援のお願い
昨年だけでも日本国民党の街宣車は、大活躍してくれました。
統一地方選挙前の応援演説だけではなく、あいちトリエンナーレ「表現の不自由展・その後」をめぐる大村秀章愛知県知事糾弾活動、韓国国会議長G20国会議長会議来日に際しては国際会議が開催された参議院議員会館と韓国大使館に乗り付け直接抗議の声を挙げました。後日、ニュースでは上皇陛下に不敬発言をした文喜相・韓国国会議長は会場から出られなくなってしまったようです。また、三菱重工株主総会に押し掛けてきた自称韓国人元「徴用工」の韓国人弁護士に大きな音で抗議の声を上げることができました。そのほか日韓断交デモや朝鮮人追悼碑撤去裁判をめぐる他団体の街頭演説会などでも連携して使用してきました。

 

今夏に街宣車の車検を迎えます。日々の燃料費だけではなく、整備費用を含めて金額がかさんでしまいます。
ご支援頂ける日本国民の後ろ盾あってこそ、日本のため、日本国民のため、街宣車が東奔西走で戦います。

 

資金管理団体 現代維新社(鈴木信行代表、平成6年設立)
●三井住友銀行小岩支店 口座番号:0438208 口座名:現代維新社(ゲンダイイシンシャ)
●ゆうちょ銀行振替口座00140-1-697073 口座名現代維新社(ゲンダイイシンシャ)
 他行からは 0一九(ゼロイチキュウ)店(019) 当座0697073
※ご入金の際は、必ずご連絡をお願いいたします。
http://ameblo.jp/ishinsya/entry-11983746584.html

 

■東京近郊の倉庫で働きませんか?
仕事は倉庫内作業(荷役・仕分け・ピッキング等)。
■トラック運転手やりませんか?
江戸川区葛西の会社で2トンからトレーラーまであります。
■警備員大募集!しています。
日勤は原則9時間拘束休憩1時間、交通費負担、残業は別途、30分単位。早期終了も1日分の金額。
夜勤=原則9時間拘束休憩1時間、交通費負担、残業別途、早期終了も1日分の金額。
職場は直行直帰東京近郊です。
※働いてみたいと思う方は下記鈴木信行までご連絡下さい。
E-mail:ishinsya@nyc.odn.ne.jp


■韓国ソウル中央地裁で鈴木信行被告の刑事裁判
日時:3月25日(水)11時公判期日
日時:4月8日(水)11時公判期日
場所:ソウル中央法院西館5階
罪名:死者名誉棄損・名誉棄損
被告:鈴木信行
判事:イ・サンジュ

 

■日本国民党本部定例会議(原則毎月第一木曜日開催)
日時:4月2日(木)19時開始
場所:本部事務所
参加資格は党員党友です。

 

■外国人問題を考える勉強会
日時:4月16日(木)19時開始(原則毎月第三木曜日開催)
場所:日本橋公会堂 2階第1洋室
講師:鈴木信行
テーマ:人口減少だからといって外国人労働者だけに頼るのは間違いです。移民反対の論説と外国人の社会保障費や日本人の人権環境問題、海外からの感染症などを一般参加者と共に考える勉強会。
問合せ:03(5642)0008鈴木事ム所(中央区日本橋蠣殻町1-6-4)

 



プロフィール

カレンダー

  << 2020年04月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

 

最近の記事

PR

アーカイブス

最近のコメント

  • 本日は、6月上旬の大村知事糾弾、シナ共産党武漢コロナ肺炎の責任追及の大演説会イン豊橋の宣伝のために、名古屋市に行きます。
    画像
  • 安城市の講演会の折、同志の方が、語った、「私は、命がほしいと思っていません、祖国の為に命を捨てる覚悟です」と言う言葉が重く響いた、
    レジュメ 補足
  • 安城市の講演会の折、同志の方が、語った、「私は、命がほしいと思っていません、祖国の為に命を捨てる覚悟です」と言う言葉が重く響いた、
    レジュメ
  • 安城市の講演会の折、同志の方が、語った、「私は、命がほしいと思っていません、祖国の為に命を捨てる覚悟です」と言う言葉が重く響いた、
    レジュメ
  • 安城市の講演会の折、同志の方が、語った、「私は、命がほしいと思っていません、祖国の為に命を捨てる覚悟です」と言う言葉が重く響いた、
    レジュメ
  • 侵略国・韓国を徹底的に糾弾せよ、自衛隊を派遣しても我が国固有領土の竹島を今すぐ奪還せよ、愛知県民は断固戦うぞ
    島興二
  • 政治家は、パチンコ献金で本当に汚染されている人ばかり、愛知県は、韓国・北朝鮮系のパチンコ屋が多く、本当に、厳しい戦いになる、法律で賭博行為であるパチンコを廃止・禁止させる、または、外国人にはやらせない法規制を真剣に考えてもいいのでは、
    齋藤元良
  • 大村知事を擁護する反日左翼の連中と見られる人たちが、講演会会場に妨害活動を展開しています。日本国憲法に保障され大村知事も大切にする「表現の自由」「言論の自由」を妨害することは止めて下さい。
    安城市民会館との応答
  • 大村知事を擁護する反日左翼の連中と見られる人たちが、講演会会場に妨害活動を展開しています。日本国憲法に保障され大村知事も大切にする「表現の自由」「言論の自由」を妨害することは止めて下さい。
    安城市民会館との応答
  • 大村知事を擁護する反日左翼の連中と見られる人たちが、講演会会場に妨害活動を展開しています。日本国憲法に保障され大村知事も大切にする「表現の自由」「言論の自由」を妨害することは止めて下さい。
    安城市民会館との応答

リンク

サイト内検索

その他

モバイル向け

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM