杉田水脈先生、衆議院選挙当選おめでとうございます、愛国者候補者の皆様、当選おめでとうございます、

    愛国者と反日左翼が戦う二十四日、

 

 自衛隊に名誉と法的な位置け

を国会で与えようとする、

愛国政治家と、反日左翼政治家

との戦いが、国会で始まります、

 

 リベラルとか何とか意味も無い

言葉でごまかしている左翼陣営
あなたたちは外国と在日外国人のために、

政治を行う反日左翼政治家だ。

 

 杉田先生始め、党派を問わず、

多くの愛国政治家の皆様が

当選した。

 

 一生懸命、日本国家と日本国民の

ために戦ってください。

 

ーーーーーーーーーーーー

 

 鈴木信行氏を政治家に、

鈴木信行氏のブログより、

転載させていただきます。

 

NEW !
テーマ:

■朝の街宣予定(雨天休み)6時〜8時30分
10月23日(月)京成青砥駅
10月24日(火)新小岩駅北口
10月25日(水)金町駅南口
10月26日(木)京成高砂駅北口
10月27日(金)金町駅北口
夕方街宣
10月27日(金)亀有駅南口17時〜

 

■葛飾区内駅前朝街宣報告
10月23日(月)台風で休み・京成青砥駅
10月24日(火)新小岩駅北口
10月18日(水)金町駅南口
10月19日(木)京成高砂駅北口
10月20日(金)雨で休み・金町駅北口
夕方街宣
10月20日(金)休み・亀有駅南口

 

 

始めに応援クリックお願いします。


いよいよ総選挙が終わると葛飾区議会選挙が始まる。昨年十月から始めた朝の駅立ちも1年が経過した。7月に執行された都議会選挙あたりから葛飾区議会選挙候補者にも変化が出てきた。民進党候補者が、次に会った時には都民ファーストに幟が変わっていた。変わり身の早さには恐れ入ったものだ。総選挙でまたまた所属政党が変わるかも知れない。

総選挙後に行なわれる基礎自治体選挙としては葛飾区が全国初である。小池知事人気がまだ通ずるか、注目される選挙結果となる。

 

地方選挙に主義主張は二の次とはいわれるが、共産党・公明党という組織政党と議員政党の違いが鮮明に表れる。
朝の駅立ちでも違いがある。方や宗教団体のバックボーンがあり当選が約束されているのだろう。アリバイのように毎朝駅に立つが、政策を訴える訳でもない挨拶と名前の連呼だけだ。

 

比べては悪いが自民党の候補者は都民ファースト候補者に食われてはたまらないと必死である。都民

ファーストの候補者は隅に追いやられている。因みに鈴木信行は現職を押し退けて陣取る。

 

今回故郷である葛飾区議会選挙に出馬し当選を果たしたならば、2年後の統一地方選挙では、東京23区に新たな候補者を擁立して仲間を増やし政治勢力を作りたい。既存の地方議員らとも連携し、より理想的な政治勢力に発展させたい。

 

私たちは明らかに少数者である。リベラル勢力や政権にすり寄る保守派に対して、世の中に物申す者は体制派ではない。民族派・改革派としての右派勢力は実に少数派なのだ。

 

これまで参議院選挙を通して国民を啓蒙し覚醒させようと取り組んできたのだが、足元である葛飾区から再出発を図り、再度国政に挑めるかは先の事である。
今回の区議会選挙に勝てるか否かの結果による。鈴木信行にとって生まれ故郷での選挙は背水の陣である。

 

今回の衆議院選挙では、まだまだ右派政党出現の機運は高まっていない。今後の朝鮮半島情勢が時代を変えるかも知れないが、それは誰にも分からない。鈴木信行は11月5日に告示される葛飾区議会選挙で当選することが至上命題である。

 

鈴木信行が当選すれば、必ずや我もと後に続く若者が出てくるであろう。再来年の統一地方選挙で仲間となる地方議員を増やし、右派政党出現の機運が高まるタイミングを待つためにも絶対に負けられない選挙戦となる。

 

応援クリックお願いします。


【2017/10/22】鈴木信行講演会 講師:吉田康一郎【都議会から国政まで、元都議で元国会議員秘書の愛国政治家吉田康一郎大いに語る】
https://www.youtube.com/watch?v=bqI840xJcmg


拉致被害者奪還のためにもう一度朝鮮半島へ!
平成29年10月10日公示の衆議院選挙に出馬していない鈴木信行の第一声in新小岩駅北口(2)
https://www.youtube.com/watch?v=hf4n7H2q5qo

 

■鈴木信行へのご支援をお願いします。
ご支援・ご寄付を頂いた皆様、ありがとうございました。感謝申し上げます。
鈴木が勝利すれば、次期統一地方選挙で快進撃が始まる起爆剤になります。

参院選から舞台を地元葛飾区議会選挙に替えて挑戦します。
今後は葛飾を地盤に全国の支援者の期待に応え、反日韓国と戦います。
継続して政治活動を行うには資金が必要です。
外国人への公金支出廃止、外国人犯罪追放と安心な街づくり、子育て支援に取り組む鈴木信行にご支援を宜しくお願いします。
三井住友銀行小岩支店 口座番号:0438208 口座名:現代維新社
http://ameblo.jp/ishinsya/entry-11983746584.html

 

■葛飾区内のポストにチラシを配布、ポスティングのお願いです!
葛飾区内の各ご家庭のポストにチラシを配布、ポスティングしてくれる方を募集しております。チラシは鈴木事務所で用意しますので、お渡しします。

ご協力お願いします。E-mail:ishinsya@yahoo.co.jp

 

■東京近郊の倉庫で働きませんか?
仕事は倉庫内作業(荷役・仕分け・ピッキング等)。
■トラック運転手やりませんか?
江戸川区葛西の会社で2トンからトレーラーまであります。
■警備員大募集!しています。
日勤は原則9時間拘束休憩1時間、交通費負担、残業は別途、30分単位。早期終了も1日分の金額。
夜勤=原則9時間拘束休憩1時間、交通費負担、残業別途、早期終了も1日分の金額。
職場は直行直帰東京近郊です。
※働いてみたいと思う方は下記鈴木信行までご連絡下さい。
E-mail:ishinsya@マークyahoo.co.jp


■第一木曜日の定例会は中止します。
■金町駅街頭演説会
日時:11月2日午後6時開始
場所:金町駅北口
マイクロバスを使用します。

 

■葛飾区議会選挙
11月5日告示〜12日投票。13日開票。

 

■高砂駅で街頭演説
日時:11月5日(日)午後12時
場所:京成高砂駅イトーヨーカ堂前

 

■緊急集会「尖閣・沖縄そして台湾」
〜中国の侵略・覇権を断固阻止しよう〜
日時:11月11日(土)14時開会
場所:文京区民センター2階A
講師:我那覇真子、李明峻、飯柴智亮、藤井厳喜
主催:東シナ海問題を考える会代表宮崎正弘
http://minamishina.sakura.ne.jp/

 

■下條正男研究室勉強会
日時:11月14日(火)19時開始
場所:拓殖大学文京キャンパス内教室
内容:下條正男教授に竹島や領土問題について学びます。
参加希望者は鈴木までご連絡下さい。

 

■靖国神社清掃奉仕(次回平成29年11月26日)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~yasukuni-houshi/

 

■東京総会
日時:12月17日午後14時
場所:日本橋公会堂

 

■BOA・海洋アジアの絆
http://oceanasia.org/
鈴木信行実行委員長とアジア諸国との対話、スポーツ対談トークショー。
民族舞踊、民族の歌、武道演武、スポーツ競技披露
平成29年の開催予定
3月葛西臨海公園・5月葛西臨海公園・6月上野公園・7月葛西臨海公園・10月葛西臨海公園・11月葛西臨海公園

 

2017/6/3【鈴木信行 氏】海洋アジアの絆フェスタ2017in上野Summer
https://www.youtube.com/watch?v=iIzswALflVY
2017/6/3【駐フィリピン大使 ホセ・ラウレル氏】海洋アジアの絆フェスタ2017in上野Summer
https://www.youtube.com/watch?v=huYweAODwqM

BOA・海洋アジアの絆ブログ
http://oceanasia.blog.fc2.com/

■韓国の追軍売春婦像に「竹島は日本の領土」を贈呈ス
http://www.youtube.com/watch?v=fUGHTaD4FiA&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=ytCnzjXvDQI&feature=relmfu


今日は、台風の中、国民の権利として義務として衆議院選挙の投票に行きましょう。私は今から選挙に行きます、愛国葉は、自衛隊に自衛行使権を付与せよ、

      日本自衛隊を軍隊にする二十二日、

 

 防衛庁が、自民党に格上げしていただき、

防衛省になりました。

 

 この時、自衛隊も自衛軍か、

日本自衛隊と名前を格上げすべきで

ありました。

 

 今回の総選挙は、自衛隊を軍隊として

認めるかどうかの戦いであるべきで

ありました。

 

 左翼政党は、北朝鮮の核ミサイル攻撃を

語らず、ありもしない、わが国や

自衛隊が、戦争を起こすという、

間の抜けた暴論のみに徹して、

北朝鮮、シナ軍事帝国隠しの

防衛政策ともいえない、

馬鹿なことばかり垂れ流しました。

 

 しかし、安倍自民党、日本維新の会、

日本のこころ党、そして希望の党は、

自衛隊を公認した上で、

日本国憲法にその存在を

明記しようという所まで

前進しました。

 

 今日は、皆さん、

世界最大の民主国家として

選挙にいきましょう。

 

ーーーーーーーーーーー

 

 愛国クラブのブログより、

転載させていただきます。

一つ一つの問題を

確実に解決していこう。

 

外国人生活保護受給に対する政策が

いよいよ実行へ!!

 

 

 

外国人生活保護受給に対する政策がいよいよ実行へ!!

安倍政権が進める生活保護受給に対する政策がいよいよ実行されてきています。
日本に滞在する外国人に対し、働くことをせず生活保護受給する場合には、
東京入国管理局が3年ごとの滞在許可期限にあわせ延長の申請を却下し、
祖国への強制送還となります。まだ個別対応ですが実例を増やし積み重ねます。
生活保護は在日に利用されている。外国人への支給は即刻廃止すべきだ。

収入がないように偽るなどして生活保護を受ける不正の件数は、一昨年度、全国で 4万3000件を超え、不正受給者への対策が大きな課題となっています。
会計検査院が21都府県の自治体について、不正受給者や後になって受給資格がないことが
分かった人などに対し、保護費の返還を求めるために適切な対応を取っているか調べました。

その結果、自治体側が支払いの督促や指導を十分に行っていなかったり、相手が転居したことを
把握しながら転居先の住所を調べなかったりして、長期間、回収できていない金額が、
少なくとも111億7000万円に上ることが分かりました。
また、不正受給者などに督促などをしないまま回収を断念したケースでは、本来、国に負担を求めることはできませんが、15都府県の62自治体はこうしたケースで適切な対応したと報告し、国に6億3000万円を負担させていました。

厚生労働省は会計検査院の指摘を受けて、「自治体に対して負担したお金の返還を求めるとともに、通知を出して適切な管理を求めたい」としています。
外国籍に与えるからこうなる。
日本人だけに適用すれば何の問題も有りません。

日本人の生活保護率は、17人/1000人
在日韓国・朝鮮人の生活保護率は、142世帯/1000世帯
厚生労働省は、外国人の保護率を人数ベースでは把握していない!!

1950年に制定された生活保護法は、対象を「生活に困窮する国民」としている。最高裁第二小法廷も昨年7月、「外国人は生活保護法に基づく生活保護の受給権を有しない」と判断した。
ところが、4万を超える外国籍世帯が生活保護を受給している。

法律に抵触してるじゃん!?
生活保護不正受給容疑で刑事告訴 秩父市が市内の夫妻を
生活保護の受給に不正があったとして、秩父市は26日、詐欺容疑で市内在住の60代男性と50代の妻を告訴したと発表した。市は夫妻に不正額の返還請求をする方針。
秩父市によると、夫妻は2007年8月ごろから13年6月までに、妻が得た計約1500万円の収入を申告せず、不正に約1290万円の生活保護費を受給したとされる。
夫は身体障害を抱え、外国籍の妻は持病があるため働けないとして、1997年から生活保護を受給。妻は06年末から、名前と住所を偽って市内の工場で働き始めたが、「アルバイトで出掛けている」と、ケースワーカーに不在を取り繕っていたという。

昨年6月に市が調査し、同8月に発覚。妻は「国の家族に送金するためだった」と話しているという。市は偽名が使われたことや工場からの源泉徴収票が税担当課に出されていない可能性もあり、不正に気付かなかったとしている。
「国の家族ってどこの国だ?」「この妻は何人なのだ?」。
この記事を読んで真っ先に思うのはこれであると思います。
しかし、この記事は肝心のことが書かれていない、日本人にとって本来知るべきことが書かれていない役立たずの記事になっています。まさにマスコミの“怠慢””必要なことを知らせない””外国人擁護”といえる記事です。

今年の1月、テレビ朝日系「グッド!モーニング」で、在日が生活保護470万円を受けていながらポルシェを乗り回していたニュースに対し、田崎史郎は在日の不正受給には触れずに「最近の報道見ていて、韓国、中国に対する感情を煽るような報道が見られるので記事を気をつけた方がいい」と言いました。
つまりシナ・韓国に対しては特別扱いして国籍や名前を伏せるべきだという発言をししたのです。日本人が不正受給した場合は名前が公表されることを考えれば、田崎某の言うことは日本人を逆差別しているのです。
生活保護というのは「国が生活に困窮するすべての国民に対して最低限度の生活を保障し、その自立を助長することを目的とする制度」
つまり日本国民に対しての保証なのです。しかし、昭和29年、厚生省が人道的見地というきれいごとで「永住外国人などの外国人にも生活保護法を準用する」と通知してから日本国民と同じ条件で給付しているのです。
この間違った「人道」が外国人、特に韓国人の犯罪の恩賞になっているのです。

今年2月に、1億円超を売上げて高級車を乗り回していた韓国人クラブ「クラブ貴族」経営者の朴順京が逮捕されました。

昨年5月には年商1億円の韓国人クラブを経営し、都営住宅からタクシー通勤していたことが発覚した韓国人女も逮捕されました。

生活保護は完全に韓国人などのお金をだまし取ることに利用されているのです。
ですから今後もあの手この手でお金をだまし取るのは続いていくことでしょう。
今、日本では社会保障費が不足しているから消費税を上げるのです。しかしその社会保障費の中に含まれる生活保護費が働ける世代にも支給するようになってから急激に増え続け、さらに外国人への不必要な支給で国民の血税を餌にされて、在日にお金を与えているのです。これでは日本人は何のために高い税金を払い続けているのか、こんな使われ方をされるならばバカらしくなるのは当然です。
だからこそ、本来払う必要のない外国人への生活保護支給はすぐにやめるべきです。「百害あって一利なし」とはまさに外国人への生活保護費です。

マスコミ報道はどこの国の民族がどういう犯罪をしているかを国民に正確に知らせる義務があります。それを日本人が正しく知ることこそ国民の知る権利というものなのです。
外国人による不正受給ガバガバすぎる

収入があるにもかかわらず生活保護費を不正に受給したとして、京都府警は55歳の女を逮捕した。女は偽名を使い年齢を詐称して働いていたという。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは、京都市上京区に住む韓国籍の林敏子こと呂敏子容疑者。警察によると、呂容疑者は2014年6月から約1年半にわたり、「病気で求職中」などとウソをいい、生活保護費約107万円をだましとった疑い。調べに対し、呂容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めている。

 呂容疑者は、生活保護費を受給していながら実在する日本人の名前を使い年齢を偽って働き収入を得ていたということで、警察は、余罪がある可能性もあるとみて捜査している。
在日朝鮮人63万人の内、46万人が無職
外国人に対しての優遇問題について、もうひとつ考えたいのが、生活保護費支給についての問題です。これは私も1人の在日外国人として、常日頃から提起している問題。

まず生活保護とは何であるかを確認しておきましょう。生活保護とは、生活保護法によって国や自治体が経済的に困窮する「国民」に対して「最低限の生活を保障する」ために支給する保護費のことです。

これを支給する制度を、生活保護制度と呼びます。生活保護の対象受給者については、生活保護法により無差別平等に適用されると定めていますが、「すべての国民」に「無差別平等に」の表記にあるように、あくまで「国民」と限定していることに注目してください。

ちょっと例を挙げてみましょう。子供1人の夫婦の3人世帯で受給できる生活保護費は約17万円です。子供2人の母子世帯で19万円。若年の単身で8万は5000円ほどです。子供2人と夫婦の4人世帯になると、これに教育扶助、住宅扶助、医療扶助、介護扶助、出産扶助などが加算されて支給されてるので、毎月30万円ほどの生活保護費が支給されることになります。

被保護者(生活保護受給者)は年々増加の傾向にありますが、中でも外国人受給者の数は増え続けています。しかし生活保護法では生活保護の支給対象は日本国民と限定され、外国人は該当しないとしているのに、なぜ外国人に生活保護費を支給しているのでしょうか。

これは1954年に厚生省(現厚労省)が、あくまで「人道的見地」というきわめてあいまいな理由から、永住外国人と日本人配偶者などの外国人に、生活保護制度を適用するという通知を出したからなんです。これによって一部の在日外国人にも、日本人と同じ条件で生活保護費が給付されることになったんです。

外国人の生活保護受給者のうち、3分の2が朝鮮半島出身者で、続いてフィリピン、中国と続きます。フィリピン人の多くは日本人配偶者による適用であり、それより上位の韓国人、北朝鮮人、中国人は特別永住者(日本の植民地時代に日本国籍となった朝鮮人や台湾人で、戦後日本国籍を離脱した人々。1991年に日本在留資格を認定された)が占めています。

フィリピン人世帯は、その子供が日本国籍を持つケースが多く、特別永住者の場合は、子も親の国籍を引き継ぎ2世、3世というように、在日外国人として日本に定住するケースが多いという違いがあります。

つまり日本の政府は外国籍を代々受け継ぎ、将来日本人になる可能性が低い人々を、国民の税金で養っているということなのです。実際のところ、生活保護受給基準以下の生活をしている日本人のうち、その8割が生活保護を受けられないでいるといわれています。

それでも政府が外国人に生活保護を支給するに至ったのは、ある歴史的な経緯があります。在日外国人の生活保護は、1954年から厚生省が人道上の見地から法律に定めていなくても特別に支給しているそうです。

でも、実際には人道的というより、在日外国人側からの要求に応えざるを得ない状況だったというのが正しいのかもしれません。戦後、日本では在日朝鮮人による「朝鮮人生活擁護闘争」がさかんに起こるようになります。1950年の長田区役所襲撃事件や1951年の下里村役場集団恐喝事件(どちらも兵庫県)など、主に在日朝鮮人を中心とした、外国人による生活保護受給を求める事件が起きます。

さらに1952年には、生活保護費の増額を求める万来町(ばんらいちょう)事件(山口県)も起きています。これらの乱闘騒動がきっかけとなり、生活保護法で本来は受給資格のない在日外国人が、特別に生活保護を受給できることになったのです。

以前、私がツイッターでこれについて問題提起した際、在日外国人の大学教授に「後から来た外国人がこの国で日本人と変わらない待遇を受けられるのも、先住のわれわれ在日の努力のおかげだ。われわれの勝ち取った権利なのだ」とずいぶんバッシングを受けましたが、彼の言う「努力」と「勝ち取った権利」とはまさにこの「朝鮮人生活擁護闘争」のことなのでしょう。
★文句を言い続けてまでこの国に居座ろうとする人々★

生活保護費を受給している在日外国人の多くは特別永住者だということは、先に述べました。その彼らに、在日外国人への生活保護費支給問題について意見を求めると、このような答えが返ってきます。

「先代は日本人によって、強制的に日本人にさせられた身であり、長きにわたりある程度の義務を果たしたので、我々は日本人と同等の権利を得る資格があるし、日本政府はわれわれを保護する義務がある」

これは戦時中の事情であって、私もそれに関して無知ではありません。しかし、たとえばそれは「2世までに認められる資格である」といったように、どこかで区切りをつける必要はあると思います。お互いに当事者からかけ離れた世代で、この先もその責任を負うことも、その賠償のために優遇措置を当然の権利として求め続けるのも、理不尽ではないでしょうか。

現在に至っては祖国に帰国する術もあるし、帰国を拒否されているわけでもありません。人道的な観点からの保護とするには、あまりにも基準が甘すぎるし、時代錯誤ではないでしょうか。祖国の内政状態があまりにも悪いならば、難民申請をしたうえで日本政府に保護を求めるべきだし、日本政府は難民申請した外国人のみ生活保護を与えれば十分だと思います。

もちろんそのうえで日本政府の保護下に置かれるのですから、生活にある程度制約が生じることは致し方ないでしょう。そうでもして不正受給を防ぐことは、国の重要な役割のひとつなのですから。

日本国内の餓死者は毎年数十人発生しています。産経新聞は次のように書いています。

『厚生労働省の「人口動態統計」によると、死因が「食料の不足(餓死)」とされた死者は昭和56年から平成6年まで12〜25人だったが、7年に58人、8年には80人を突破。それ以降、22年に36人となるまで毎年40人以上で推移し、過去30年間の最高は15年の93人だった』(産経新聞・平成22年2月26日)

難民でもあるまいし、帰る国がある身分で、「帰る場所がないんだから日本にいさせろ!日本が保護しろ!」と訴えるのはいかがなものでしょうか。

いつ法律や社会情勢が変わって帰国をしなければいけない状況がくるかもわからないのに、この国の人間ではない人が、それに備えててなかったのなら、それは自らの責任です。そこまで日本政府が配慮する必要もないですし、面倒を見る義務もありません。まずは自国民の生活困窮者に目を向けるべきではないでしょうか。

しかも生活保護を受給していると豪語する国の出身者です。事実、日本における経済活動で富を得た人も少なくありません。すでに日本が援助する必要もないほどの経済発展を遂げた国の人間を、日本政府が積極的に保護することに不自然さを感じます。

生活が困窮しているのならば、祖国に戻り、自分たちの政府に保護を求めるのが筋ではないでしょうか。民族思想にこだわり、祖国を愛するというわりには、彼らはその国にかかわろうとしません。彼らの言う愛国心とやらが矛盾だらけで、理解に苦しみます。

日本がよっぽど居心地が良いのか、それとも祖国に戻れば敵国からの帰還者として差別されるのか。いずれにせよ、私なら文句を言い続けてまで、その国に居座ろうとは思いませんね。
https://matome.naver.jp/odai/2149130875727771201

 

 

トラックバック

---------------------------

鈴木信行氏の時間、

 

 

信行 氏トークショー ゲスト・エラン 氏】BOA・海洋アジアの絆in葛西臨海公園
https://www.youtube.com/watch?v=NqbMBKfuh4s

 

■鈴木信行へのご支援をお願いします。
ご支援・ご寄付を頂いた皆様、ありがとうございました。感謝申し上げます。
鈴木が勝利すれば、次期統一地方選挙で快進撃が始まる起爆剤になります。

参院選から舞台を地元葛飾区議会選挙に替えて挑戦します。
今後は葛飾を地盤に全国の支援者の期待に応え、反日韓国と戦います。
継続して政治活動を行うには資金が必要です。
外国人への公金支出廃止、外国人犯罪追放と安心な街づくり、子育て支援に取り組む鈴木信行にご支援を宜しくお願いします。
三井住友銀行小岩支店 口座番号:0438208 口座名:現代維新社
http://ameblo.jp/ishinsya/entry-11983746584.html

 

■葛飾区内のポストにチラシを配布、ポスティングのお願いです!
葛飾区内の各ご家庭のポストにチラシを配布、ポスティングしてくれる方を募集しております。チラシは鈴木事務所で用意しますので、お渡しします。
ご協力お願いします。E-mail:ishinsya@yahoo.co.jp

 

■東京近郊の倉庫で働きませんか?
仕事は倉庫内作業(荷役・仕分け・ピッキング等)。
■トラック運転手やりませんか?
江戸川区葛西の会社で2トンからトレーラーまであります。
■警備員大募集!しています。
日勤は原則9時間拘束休憩1時間、交通費負担、残業は別途、30分単位。早期終了も1日分の金額。
夜勤=原則9時間拘束休憩1時間、交通費負担、残業別途、早期終了も1日分の金額。
職場は直行直帰東京近郊です。
※働いてみたいと思う方は下記鈴木信行までご連絡下さい。
E-mail:ishinsya@マークyahoo.co.jp

 


■新小岩公園講演会
日時:10月22日(日)午後2時開会
場所:「和楽亭」新小岩公園内、新小岩駅北口徒歩5分(葛飾区西新小岩1丁目1−3)
http://www.city.katsushika.lg.jp/institution/1000094/1006822.html
講師:吉田康一郎先生
演題:「都議会から国政まで、元都議で元国会議員秘書の愛国政治家吉田康一郎大いに語る」
終了後は同じ会館内で懇親会
主催:鈴木信行事務所03-5642-0008

 

■第一木曜日の定例会は中止します。
■金町駅街頭演説会
日時:11月2日午後6時開始
場所:金町駅北口
マイクロバスを使用します。

 

■葛飾区議会選挙
 

11月5日告示〜12日投票。13日開票。

 

 

 

 

 


自民党衆議院東海ブロック比例区に中々の人物が立候補しています、今村洋史立候補者です、大いに期待してみています、

 東海ブロックの比例区は、私は自民党にの二十日、

 

 私は、維新政党新風が衆議院選挙に

公認候補を残念ながら

力不足・政治資金不足・公認候補不足、

と今は残念ながら

候補者を擁立できなくとも、

よりベターな選択として、

各党の愛国者候補、考えの近い

候補を応援すれば言いと、

考えます。

 

 井桁まこと支部長が、愛知県五区の

地方区から立候補しないのが

分かった時に、総選挙は

参加できないかと、残念に思いました。

 

 しかし、愛知県十五区は、地元であり、

自民党の根本先生・立候補者か、

希望の党の関立候補者のどちらかを

選択するしかありません。

 

 共産党の若き候補者も立候補していますが、

政治思想、政策、根本的な価値観が

違いますので、選択しません。

 

 さて、東海ブロックの比例候補に

すばらしい青年が、自民党公認候補として、

立候補していると、

青年実業家に聞きました。

 

 愛知県一宮市に事務所を作り、

医者をしている今村洋史候補であります。

 

 ホームページや履歴を拝見し、

素晴らしい人物であると思いました。

 

 是非、愛国者の票が死票と

ならないように、我々の

愛国保守陣営の政策、政治思想と

近い候補者を当選させていきましょう。

 

------------------------------------

 

 鈴木信行氏の

ブログより、転載させていただきます。

 

NEW !
テーマ:

■朝の街宣予定(雨天休み)6時〜8時30分
10月16日(月)京成青砥駅
10月17日(火)新小岩駅北口
10月18日(水)金町駅南口
10月19日(木)京成高砂駅北口か南口
10月20日(金)金町駅北口
夕方街宣
10月20日(金)休み・亀有駅南口17時〜

 

■葛飾区内駅前朝街宣報告
10月16日(月)京成青砥駅
10月17日(火)雨で休み・新小岩駅北口
10月18日(水)金町駅南口
10月19日(木)京成高砂駅北口
10月13日(金)雨で休み・金町駅北口
夕方街宣
10月20日(金)休み・亀有駅南口

 

 

始めに応援クリックお願いします。


竹島に火病韓国の海兵隊が訓練と云ってすでに上陸している。
日韓の密約は既に韓国によって破られている。

 

密約とは、
竹島に韓国軍が上陸しないこと。
隠岐の島に自衛隊を配置しないこと。

韓国海兵隊が平成30年から32年(平成以後だが)までをめどに、「戦略島しょ防衛司令部」と、独島防衛のための「鬱陵部隊」をそれぞれ創設する。

 

海兵隊は業務報告を通じ、
「中国や日本など周辺国の上陸戦力の増強に先んじる備えを講じており、(これまでの)西北島しょ防衛中心から、周辺国の脅威にも同時に備える戦力島しょ防衛司令部への転換を推進中」と説明した。

 

また、巡回式の独島防衛について、鬱陵部隊の編成に取り組んでいるとした。

鬱陵部隊が編成されれば、平時あるいは有事の際に独島に接近する不特定の脅威勢力を防ぐ任務を担うことになる。

 

国家危急の時に、竹島(独島)防衛もないだろう。
火病韓国は先ず北朝鮮に備えていろ。

 

国が滅びないと危急の時が理解できないのか。
李朝の最後と同じだ。
納得!

 


本日は野村秋介先生が朝日新聞社長室で自決された日である。

さらば群青―回想は逆行の中にあり

 

応援クリックお願いします。


拉致被害者奪還のためにもう一度朝鮮半島へ!
平成29年10月10日公示の衆議院選挙に出馬していない鈴木信行の第一声in新小岩駅北口(2)
https://www.youtube.com/watch?v=hf4n7H2q5qo

 

平成29年10月10日公示の衆議院選挙に立候補していない鈴木信行の第一声in新小岩駅北口(1)
https://www.youtube.com/watch?v=iTULmAWsHzU&feature=youtu.be

 

祖父は名チャンピオンのフラッシュ・エロルデ
海洋アジアの絆in葛西臨海公園「秋の陣」!WBOアジアスーパーバンダム級王者と鈴木信行氏が対談!
https://www.youtube.com/watch?v=895S-QGEhys


2017/10/1【鈴木信行 氏トークショー ゲスト・エラン 氏】BOA・海洋アジアの絆in葛西臨海公園
https://www.youtube.com/watch?v=NqbMBKfuh4s

 

■鈴木信行へのご支援をお願いします。
ご支援・ご寄付を頂いた皆様、ありがとうございました。感謝申し上げます。
鈴木が勝利すれば、次期統一地方選挙で快進撃が始まる起爆剤になります。

参院選から舞台を地元葛飾区議会選挙に替えて挑戦します。
今後は葛飾を地盤に全国の支援者の期待に応え、反日韓国と戦います。
継続して政治活動を行うには資金が必要です。
外国人への公金支出廃止、外国人犯罪追放と安心な街づくり、子育て支援に取り組む鈴木信行にご支援を宜しくお願いします。
三井住友銀行小岩支店 口座番号:0438208 口座名:現代維新社
http://ameblo.jp/ishinsya/entry-11983746584.html

 

■葛飾区内のポストにチラシを配布、ポスティングのお願いです!
葛飾区内の各ご家庭のポストにチラシを配布、ポスティングしてくれる方を募集しております。チラシは鈴木事務所で用意しますので、お渡しします。
ご協力お願いします。E-mail:ishinsya@yahoo.co.jp

 

■東京近郊の倉庫で働きませんか?
仕事は倉庫内作業(荷役・仕分け・ピッキング等)。
■トラック運転手やりませんか?
江戸川区葛西の会社で2トンからトレーラーまであります。
■警備員大募集!しています。
日勤は原則9時間拘束休憩1時間、交通費負担、残業は別途、30分単位。早期終了も1日分の金額。
夜勤=原則9時間拘束休憩1時間、交通費負担、残業別途、早期終了も1日分の金額。
職場は直行直帰東京近郊です。
※働いてみたいと思う方は下記鈴木信行までご連絡下さい。
E-mail:ishinsya@マークyahoo.co.jp

 


■新小岩公園講演会
日時:10月22日(日)午後2時開会
場所:「和楽亭」新小岩公園内、新小岩駅北口徒歩5分(葛飾区西新小岩1丁目1−3)
http://www.city.katsushika.lg.jp/institution/1000094/1006822.html
講師:吉田康一郎先生
演題:「都議会から国政まで、元都議で元国会議員秘書の愛国政治家吉田康一郎大いに語る」
終了後は同じ会館内で懇親会
主催:鈴木信行事務所03-5642-0008

 

■第一木曜日の定例会は中止します。
■金町駅街頭演説会
日時:11月2日午後6時開始
場所:金町駅北口
マイクロバスを使用します。

 

■葛飾区議会選挙
11月5日告示〜12日投票。13日開票。



プロフィール

カレンダー

  << 2017年10月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

最近の記事

PR

アーカイブス

最近のコメント

  • 明日は、日本のこころ党主催の愛知県タウンミイテングの講演会に良識ある皆様ご参加ください、沖縄をシナや朝鮮から護ろう、
    つげ まさじ
  • 明日は、日本のこころ党主催の愛知県タウンミイテングの講演会に良識ある皆様ご参加ください、沖縄をシナや朝鮮から護ろう、
    塚本 謙二郎
  • 渥美半島にこの世の楽園、「食べ物満足王国」を作る、それが田原市会議員選挙に対する我々の選挙コピーであります、夢で終わらないように
    湯川栄光
  • 竹島奪還と、韓国・北朝鮮そしてシナとの領土問題の戦い方を政治運動として考える、
    湯川栄光
  • 愛知県の三河地区で市長選・市会議員選挙が立て続けで戦われます、豊橋市長には罪のない小学生を敵国・韓国に送るなという事を強く訴えたい、
    柘植まさじ
  • 愛知県の三河地区で市長選・市会議員選挙が立て続けで戦われます、豊橋市長には罪のない小学生を敵国・韓国に送るなという事を強く訴えたい、
    久々にきた子猫
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    柘植まさし
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    日野智貴
  • 本日、井桁まこと日本のこころを大切にする党公認・参議院愛知地方区立候補予定者の愛知県庁記者会見に参加しました、
    柘植まさじ
  • 参議院・衆議院選挙に一人公認候補を擁立するのに、同志が何人いるのか。金はいくらかかるのか。
    柘植まさじ

リンク

サイト内検索

その他

モバイル向け

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM